ソフトウェア開発者の日常

こだわりなく書きたいことを書いていきます。

1週間の振り返り(12/1~12/7)

スポンサーリンク

本格的な冬の始まりの週だった。 

  • 12/1(土)
    初めて大戸屋で夕食を食べる。
    鶏と野菜の黒酢あん定食を食べたが、量と味と値段のバランスが取れていると思う。
    近隣にも出来て欲しい
  • 12/2(日)
    寒さに耐えられずエアコンを入れる。
    毎月電気代がすごいことになりそうなので、サーキュレーターで空気を循環させれば多少はエアコン弱くしてもいいのかもと考えているが、実行できていない。
  • 12/3(月)
    朝から複数の方から修正依頼を受けて、バタバタする。
    後々考えると、自分が気を利かせていれば、防げた事項なので、反省する。
  • 12/4(火)
    来年2月から稼動させるシステムの設定がやっとできるようになってきた。
    今回は、事務所移転と3年ぶりに稼動させることの2つにより、大きな影響がでた。 
  • 12/5(水)
    前日設定を始めたシステムが、自分がやらなければならない範囲は完了した。
    久しぶりだったので、昔のメモが役に立つ部分と立たない部分があったので、メモのバージョンアップが必要だ。 
  • 12/6(木)
    朝から思い込みで動いてしまって、無駄なことをする。
    思い込みではなく、確認が重要なことを、改めて知る。 
  • 12/7(金)
    客先でプログラムを修正しようとして、GREPしたら該当箇所がやけに少ない。
    なぜか調べたら、ソースコードが暗号化されていた。
    急遽前日会社で修正したテスト用ソースコードを取得して、反映できたので良かったが、取得できなかったら、再度訪問しなければいけなかった。
    簡単なことだと思っても、準備はしておかないといけない。

 

金曜日の地震の情報にはビックリし、昨年の震災当日の気持ちがよみがえってきた。

余震とは思えないマグニチュードだったが、まだまだ続く可能性はあるとのこと。

いつおきるかわからないので、備えておくことしか出来ない。