ソフトウェア開発者の日常

こだわりなく書きたいことを書いていきます。

iPhone 5に買い替えた場合の料金を考える

スポンサーリンク

自分の考えをまとめるために考えてみたが、決め手がないなぁ。

f:id:AJYA:20120917151951j:plain

photo credit: leff via photo pin cc

 

現在使っているのがiPhone 4で、あと1回端末代を請求さて支払い終了なので、替えたくなっている。

iPhone 5に買い替えたときの毎月の料金を、【決定版】iPhone 5は機種変、MNP、結局どれが得なの?を元にして

1.Softbankで機種変更

2.auにMNPして購入

の2パターンを検討してみた。

 

1.Softbankで機種変更

【決定版】iPhone 5は機種変、MNP、結局どれが得なの?の「SB版iPhone 5に機種変更」とiPhone 4の下取りプログラムを使って、1ヶ月目~8ヶ目は5,265円。9ヶ月目~12ヶ目は6,265円。2年目は6,755円。

契約変更事務手数料で3,150円。

16GBなら月月割と相殺されるので含んでいない。

 

8月の請求が6,628円だったから、2年目からは使っていなくても今より支払いが増えてしまう。

現在32GBで端末代480円を含んでいるから、端末代抜きでは6,148円なので、8ヶ月目からは今より料金が増える。

パケット代が4,410円から5,460円に1,250円値上がりしているのが原因だ。

 

iPhone 家族無料キャンペーンがあるので、妻がiPhone 4を使うことにすると、妻の端末の残債(1万円弱)を支払うことになり、iPhone 5の支払いは、1年目は6,265円。2年目からは6,755円。

 

2.auにMNPして購入

【決定版】iPhone 5は機種変、MNP、結局どれが得なの?の「au版iPhone 5にMNP」で、5,775円。

新規事務契約手数料3,150円と、MNP転出手数料2,100円。

 

auスマートバリューを使おうとすると、ケーブルテレビに切り替えて、電話とインターネットもケーブルテレビのサービスに切り替える必要がある。

ケーブルテレビの新規加入時の費用は、時々キャンペーンをしているがテレビを見れるようにするだけで7万円以上になっている。

 

妻も一緒にMNPしてiPhone 5にしたら、倍の費用がかかることになる。

 

どっちにするか

手続きの手間、メールアドレス変更の連絡の手間を考えて、MNPせずSoftbankに残るのが濃厚。

Softbankに残ると、iPhone 4を下取りに出すか考えるが、パソコンを起動しないで調べ物をするのに便利なので、下取りに出さない可能性はある。

 

7Gの制限は影響しそうか

auではテザリングができるが、iPhone 5単独で使ったときと、テザリングで使ったときの合計で7GBまでは、速度制限がないそうだ。

自分の場合は、8月が6,165,589パケットだったので、

6,165,589×128バイト = 789,195,392

約800MBなので、テザリングを頻繁に使わなければ影響はなさそう。

 

調べていて思ったこと

  • au/Softbankともに4G LTEサービスを開始するが、自分が生活する範囲で恩恵を受けるのはいつからなんだろうか。使えないサービスに料金を払っているくらいだったら、現在の速度に制限されても料金を据え置きというプランがあってもいいのではないかと思った。
  • Softbankには、名古屋の地下街での電波の充実を早急に行って欲しい。
    名駅エリアのチャオで昼食を食べたが、圏外か不安定で通信できなかった。
    サービスの種類を増やすのもいいが、既存ユーザーのために圏外を早くなくして欲しいと思う。

 

9/17 21:30追記

下取り価格上げがツイートされている。あまり期待しないで新しい価格を待っていよう。