ソフトウェア開発者の日常

こだわりなく書きたいことを書いていきます。

先送りし続けた結果失うもの

ギリギリのタイミングで作業をしていて、ときには間に合わないかもと思うことがあります。
そういうときは、結果として睡眠時間を削って間に合わせることになります。

ギリギリのタイミングになるのがまずいと考えて、なぜそうなったのかと考えると、まだ大丈夫だろうと先送りしたためというときがあります。

この仕事苦手だからやりたくない、気が向かない、なので先に送ってしまう心理のときもあります。
まだ先の話だから、今手をつけなくても大丈夫でしょうという心理のときもあります。
先に送っていった結果、他の作業と重なって、余裕がなくなるというパターンに陥ります。

他の作業と重ならなければできるし、睡眠時間を削らなくて済むのになんて、他の作業と重なったことが悪いんだと考えてしまうことがあります。
今の状況から考えたら、他の作業と重ならずにできるなんていうことは、まずありません。
あったとしたら、それは他の案件を止めて専念しているだけです。

f:id:AJYA:20170413210117j:plain
photo credit: brendanlim Work, Play, Sleep via photopin (license)

せっかく以下の本をKindle版を買って読んだというのに、身についていないようです。
まったく内容を思い出せません。
再読して、身につけないといけないと痛感しています。

ひとり飯となると、まず思い浮かぶのがラーメンです

Netflix野武士のグルメお題「ひとり飯」

1ヶ月近く前に、妻と子どもとは別行動になったので、ラーメン食べていました。
ajya.hatenablog.jp

ラーメン自体は、ズガキヤ丸源ラーメンなど食べていますが、子どもと一緒では、フードコートや大型のチェーン店でないと行きづらいという意識があります。
一人のときはそういったお店は、いつか行くだろうからと選ばず、別のお店に行くことを考えます。


地元以外で一人で食事をするときは、行ったことのないお店を探しています。
ajya.hatenablog.jp
その際は、チェーン店とか関係ありません。
チェーン店でも地元になければ行きます。
上の記事は3年前のことですが、毎日安く済ませつつ食べられるチェーン店を探していました。


Sponsored by Netflix

少しずつ案件をこなして、どの案件に時間を割かなければいけないのか確認する

毎日いろいろな仕事があります。
見積を作ったり、システムを開発したり、仕様を考えたりなど、いろいろあります。

どれも以前行ったことがあることばかりであれば、少し気が楽になります。
以前行ったときにに、どのような手順だったのか、どれくらい時間がかかったのか記録が残されていればもっと気が楽になります。

先日は以前行ったときの記録が残していなくて苦労しました。
途中、以前行ったことを再現できるのだろうかと心配になりました。
ajya.hatenablog.jp


見積を作ったり、システムを開発したり、仕様を考えたりなど、ほぼ毎日行っていますが、細かく分けると違う内容があります。
前提条件が違っていたり、初めての仕様だったり、初めての仕様に基づく開発だったりと、細かく分けていくと経験がないところがでてきます。

そういうところを、どれくらい時間が必要なのか少し作業をしてみて、手ごたえを確認します。
これは手間がかかりそう、これはあれが転用できるから手早くできそうなど、あたりをつけていきます。

f:id:AJYA:20170411234601j:plain
photo credit: AnthonyMck Notwestminster 2017 (93 of 116) via photopin (license)

手ごたえを確認した結果、必要な時間を考えます。
この新しい部分は、そこを作るだけで2時間かかりそう、でも他の部分は全部で5時間かかりそう。
だから全部で7時間あれば作業は終わらせられそう。
なら毎日2時間作業ができれば、4日間あれば終わらせられるといった感じです。

こうして時間を把握して、作業の割り当て時間と順番を決めていきます。
ときには、手ごたえがないように感じてしまって、見込み違いが起きるときもあります。
そんなときは、新たな経験を得るので、その後はより慎重に手ごたえを確認するようになります。

記録がないことによる悪影響

3年前に行った作業を再度行わなければならなくなりました。
作業したことによる最終的な結果と大まかな手順はわかっていますが、細かな手順がわからない状態です。

試行錯誤

順番に作業しんがら思い出すしかないと考え、ファイルをサーバーからダウンロードしました。
次に仮想上に作成した作業環境を探したところ、似たような名前で何個も作成してあり、どれが3年前に実際使ったのかわからない状態です。
1個目の作業環境を確認したところ、結果違っていました。2個目も同様です。
3個目でやっと3年前に使った環境だと確認できました。

3年前の作業環境は探せましたが、手順が大雑把にしか分かっていません。
どういう手順で進めればいいのかと試しながら方法を思い出し、バッチ処理を実行しました。

バッチ処理を実行すると、ダイアログが表示されるので、どうやって3年前は対処したのか思い出していました。
こういう設定をして定期的にこうしたんだろうというところまで設定して、再度バッチ処理を実行して、ダイアログが表示されず、バッチ処理が実行されていることを確認しました。

f:id:AJYA:20170410225025j:plain
photo credit: s13_eisbaer My new workspace via photopin (license)

1時間のうちほとんどが無駄な時間

バッチ処理が実行できるまでに1時間近く時間がかかっていました。
手順がわかっていたら15分もかからずに準備ができていていそうです。
バッチ処理の対象となるファイルのダウンロードの方が時間がかかって、待たされていた可能性があります。

またいつ使う機会があるかわかりませんが、記録を残して迷うということをなくせるようにしました。
再度作業を行うときに修正していけばいいので、完成度は気にしていません。
記録を残して、記録を更新し続けてどんどん訂正をして行けばいいと考えています。

2日間登園した様子

水曜日に入園式があり、木曜日と金曜日は午前中の慣らし保育でした。
ajya.hatenablog.jp

2日間でもずいぶん違う

バスが迎えに来てくれるので、2日間ともバスに乗るところまでは立ち合いました。
1日目はこちらを見て手を振っていましたが、2日目はこちらを見ず、手も振る機会がなかったので、もう慣れたの?と思いましたが、結果は違いました。

1日目は泣くことはなかったそうです。
2日目は、男の子が怒られていたのを見てなのか、おもちゃを取られたのかはっきりしませんが、泣いたそうです。
ママが迎えに来るのが、他のママほど早くなかったのでも、ママが来ないと泣いたそうです。

お昼ご飯の給食は、子ども曰く2日間とも全部食べたそうです。

まだまだ表情は硬く、保育士さんには心を開いていないようです。

f:id:AJYA:20170409231204j:plain
photo credit: U.S. Army Garrison Japan SFHA CDC hosts Hosen Kindergarten for Unity Day via photopin (license)

月曜以降はどうなるかな?

水曜日までは慣らし保育が続き、木曜日から1日の保育が始まります。
子どもは保育園は半日で帰りはママが迎えに来るものだという認識をしていそうです。
木曜日からは、1日になって帰りもバスになると、そこでまた泣いたりしそうです。

嘘をつくのはよくないらしいので、正直に1日なって帰りもバスだよと伝えることになります。
子どもは嫌がる反応をしそうです。
それだからと、帰りはバスを止めて迎えにいくということはしないつもりです。

1週間の振り返り(2017/4/1〜2017/4/7)

ほっともっとの牛キャベ丼+目玉焼き+塩から揚です。
f:id:AJYA:20170408060009p:plain
www.hottomotto.com
コチュジャンで辛めの味になり、美味しかったです。

  • 2017/4/1(土)
    今シーズン2回目の耳鼻咽喉科を受診しました。
    今年の症状は昨年よりキツイので、決められたとおり薬を飲んでいます。
    5月初めごろにいつも症状は治まりますが、それまで今回もらった薬でギリギリもつかどうかです。
  • 2017/4/2(日)
    先回に続いて河川環境楽園に遊びに行きました。
    桜はまだちらほら咲き始めたばかりで、花見客でいっぱいということはなく、遊ぶことができました。f:id:AJYA:20170408060906p:plain
  • 2017/4/3(月)
    既存のシステムを再利用するにあたり、一部こうなっていないだろうと思ってコーディングしていたら、実はできていて、最初からソースコードを読んでおけば無駄な時間を使わないで済みました。
    どこまで再利用できるのか判断して無駄な時間を減らさないといけません。

ajya.hatenablog.jp

  • 2017/4/4(火)
    メールの文面の修正依頼がWordファイルに書かれて届いたので修正していましたが、予想外に時間がかかりました。
    修正箇所がわかりやすい反面、コピーしたり比較するには向いていない書き方だったので、どちらも両立する方法はないものかと悩みます。

ajya.hatenablog.jp

  • 2017/4/5(水)
    子どもの保育園の入園式に参加しました。
    元気に毎日通ってほしいです。

ajya.hatenablog.jp

  • 2017/4/6(木)
    お客さんから問い合わせのメールが来ていたので、どういう問い合わせなのかと内容を読み、読み終わってすぐに、こちらで調べることなのか?と思いながら調べていました。
    結果、こちらでは調べられる内容が限られていて、お客さんが対処しないと進展しないことがわかりました。

ajya.hatenablog.jp

  • 2017/4/7(金)
    3年前に行った作業を再度行わなければならず、おぼろげな記憶を頼りに作業をしていました。
    おぼろげな記憶が頼りなだけに、時間がかかりましたが、作業できました。
    次回いつになるかはわかりませんが、次回のことを考えて手順の記録も作成していました。


入園式の参加等があり、仕事の量を調整しようと考えていましたが、調整しきれず忙しい状態が続いています。
来週を乗り切ればひと段落するので、それまでは忙しい状況が続きそうです。

登録に使ったデータがあるのだから、問い合わせ前に確認はできるはず

データを千人近い人たちに登録してもらうシステムがあります。
そのシステムにおいて、依頼元から問い合わせがありました。

依頼元は、依頼元のお客さんからの問い合わせを転送してきていました。
依頼元のお客さんからの問い合わせは、事前に登録予定とされていたデータと、現在確認できるデータが違っている人がいるというものでした。

データがおかしいのか?

データを確認すると、確かに事前に登録予定とされていたデータと、現在確認できるデータが違っていました。
千人近い人たちからデータを登録してもらうので、他人のデータが表示されてしまっているのかと確認しましたが、データ登録者本人のデータが表示されていました。

登録されたデータと表示しているデータが違うのかと確認しましたが、同一のデータでした。

登録の際の認証用のログインIDを確認すると、依頼元が代理で登録することになっている人でした。

f:id:AJYA:20170407125538j:plain
photo credit: susivinh 232:365 - Goofballness makes me happy. #100HAPPYDAYS via photopin (license)

データは正しく登録され、表示されている

調べられた限りでは、登録されたデータが正しく表示されているという結果でした。
事前の登録予定と、現在登録されているデータの違いがなぜあるのかまでは、調べることができません。

依頼元には、調べた結果を連絡し、事前に登録予定としていたデータからの変更の連絡がなかったのか、誤ったデータを登録用として送られてきていないか、確認をお願いしました。


依頼元は、登録したデータが手元にあるはずなので、こちらに問い合わせをする前に手元のデータと比較して、異なっていたらこちらに連絡をして欲しかったです。


以下の記事でも似たような話を書いています。
ajya.hatenablog.jp