ソフトウェア開発者の日常

こだわりなく書きたいことを書いていきます。

G20愛知・名古屋外務大臣会合の余波

スポンサーリンク

11月22日(金)と11月23日(土)にG20愛知・名古屋外務大臣会合が、名古屋観光ホテルで開催されました。
www.g20aichi-nagoya.go.jp

11月22日(金)は僕は普通に仕事をしていました。
朝は駅から会社まで、主に地下街を通って行ったためか、普段との違いを感じませんでした。
大規模規制を知らせる看板

帰りは地上を歩いて名古屋駅まで向かいましたが、会社を出るとヘリコプターの音が聞こえました。
普段ヘリコプターの音なんて聞こえません。

名古屋三井ビルディング新館の前あたりには、普段は赤色灯を隠している覆面パトカーと思われる車が、パイロンを立てて一車線を潰して、赤色灯を出して回していました。
笹島の交差点で、レジャック側に渡るときには、片側三車線の道路の中央分離帯に警察官の方が立っていました。
中央分離帯に立つ警察官

事前に、交通の混雑が予想されるエリアとなっているのは知っていましたが、ここまで警察官の方が警備にあたられているというのは予想外でした。

駅に向かう途中、スターバックス辺りからJR広小路口改札までの間、普段なら、すみませんと声をかけてきて、話を聞いてくれた人に名刺かなにかを渡している海外の方が数名いて、怪しくて無視をしていますが、金曜日は一人もいませんでした。
これも警備の影響なんでしょうか。

JR広小路口改札を通るとすぐにごみ箱がありますが、袋を替える作業を清掃業者さんがされていました。
朝通ったときに気にしていませんでしたが、閉鎖されずに使える状態だったようです。
コインロッカーが使えなくなくなり、ごみ箱も順次使えなくなっているものだと思っていました。


普段と変わらず過ごしましたが、会場周辺の方には大きな影響があったんだろうなと思います。