ソフトウェア開発者の日常

こだわりなく書きたいことを書いていきます。

結婚式で選んだ歌

スポンサーリンク

10年前の2009年4月に結婚式をしました。
BGMの選曲を妻としましたが、お互いの趣味で選びました。
僕はビッグバンドジャズや洋楽など、演奏経験のある曲から、妻は韓流の曲から選んでいました。

僕が唯一、邦楽から選んだのは、「心を込めて花束を」です。
サザンオールスターズのCD、バラッド3 ~the album of LOVE~に収録されています。

なぜ選んだのか

テレビで「心を込めて花束を」が結婚式のために作った曲だと聞いた記憶があり、覚えていて選びました。
実際に歌詞を読んで、花束贈呈の際のBGMとして使おうと決めました。
以下に歌詞を掲載しますが、1度目の「期待通りの僕じゃないけど」まで待ってから、花束を渡していたはずです。

夢追う無邪気な子供の頃に
叱られた理由(わけ)が今解るの
今日まで幸せくれた
パパとママに花束を

若さにまかせて家を出た時
励ます言葉が身に沁(し)みたよ
どんなに背伸びをしても
腕の中で甘えてた

期待通りの僕じゃないけど
素晴らしい女性(ひと)に出逢えた
もしも涙が溢れそうなら
御免よ何も言えなくて

笑顔の中には淋しさもある
幸せの旅を憂うばかり
愛するこの女性(ひと)となら
辛いことも分け合える

期待通りの僕じゃないけど
人並みに愛を叶えた
もしも涙が溢れそうなら
時間を止めて抱き寄せて
心を込めて花束を


今週のお題「わたしの好きな歌」で、結婚式で選んだ曲を思い出しました。
今でもiPodに入れてあって聞ける状態です。