ソフトウェア開発者の日常

こだわりなく書きたいことを書いていきます。

2018年10月のKindle月替わりセールで気になった本

スポンサーリンク

毎月行われるKindle月替わりセールを楽しみにしています。
2018年9月も、最終日直前に日替わりセールで購入して満足したために購入に至りませんでした。

2018年10月のKindle月替わりセールの対象をチェックして気になった本は以下の10冊です。


他人の気持ちを気にし過ぎるのも、気にし過ぎないのも、どちらも生活していきにくいので、他人の気持ちが程よくわかるようになれるのではないかと呼んでみたいです。


体調を整えるために、ツボはたまに押しています。
整えたい体調に効果がある、正しいツボの位置を学びたいです。


2018年3月のKindle月替わりセールでも安くなっていた本が再度安くなっています。
僕の普段の考えの幅を広げられるのではにかと期待して読んでみたいです。


2017年7月、2018年2月のKindle月替わりセールでも安くなっていた本が再度安くなっています。
これまでに知らないでいることを新たに知るために読んでみたいです。


部下がいる者として、どのような心構え、行動をすべきと書かれているのか気になります。


人工知能について学びたいと思って学べていないので、どのように核心に迫っているのか興味があります。


生き方、考え方に刺激を受けられそうなので、読んでみたいです。


なぜ健康診断をやってはいけないのか知りたいです。


アクティブラーニングという言葉は見たことがありますが、具体的にはどのようなことなのか知らないので、学ぶために読んでみたいです。


料理で開運という考えが全くないので、どういうことなのかという視点で読んでみたいです。


この中で一番気になっているのは、「正しいツボの見つけ方・押し方」です。
体調を整えたいときに、効果があるツボを知りたいです。