ソフトウェア開発者の日常

こだわりなく書きたいことを書いていきます。

小牧市総合公園 市民四季の森に行ってきました

スポンサーリンク

シルバーウィーク期間中に、ちょっと遠いところまで遊びに行こうと検討して、小牧市総合公園 市民四季の森に行きました。
f:id:AJYA:20150923054656j:plain
photo credit: On The Slide via photopin (license)

小牧市のサイトに書かれていますが、「Walker plus 東海」の「東海のおでかけスポットランキング」において、1位になったこともあるためか、人は多かったです。
市民四季の森|小牧市

東駐車場は満車

10時40分頃に東駐車場に到着しましたが満車でした。
臨時駐車場が道沿いの北側にあるのでそこに停めました。
あと15分か20分早ければ、ギリギリ停められたかもしれません。

日差しよけは買っておくべきでした

くつろぎ広場の木陰に場所取りをしましたが、時間とともに木陰がなくなってしまい昼食をとるときには移動していました。
以前公園にでかけたときも必要に感じていたので、ワンタッチタイプのものを買っておこうと思います。

子供が多くてなかなか遊びづらい

わんぱく冒険広場を中心に遊んでいました。

午前中はローラーのすべり台を2回と、ゆらゆら揺れる遊具で遊んだりしていました。
午後もローラーのすべり台や、塔の中の階段を上ったりしていました。

子供の数が多いので、塔の中の階段を上るのに落ちないか心配でついていくと、すれ違うのが大変です。
ローラーのすべり台も人気で、一緒に順番待ちをしていました。

虹の滝で水遊びもできるようになっていて、足をちょっとつけるだけだよと遊ばせようとしたら、波があるのが怖いのかすぐに嫌がってしまいました。

わんぱく冒険広場に戻って、トンネルになっているすべり台を滑ったら気に入って、何度も滑っていました。
最後の一回だよと約束しても止めず、何度も滑るくらい気に入っていました。


シルバーウィーク期間に行ったために人が多かったかもしれないので、土日に行って混み具合を確かめたいです。
そり滑りも長蛇の列で待ちがありできなかったので、そり滑りもしたいです。