ソフトウェア開発者の日常

こだわりなく書きたいことを書いていきます。

記録を見て、記憶の頼りなさを実感

スポンサーリンク

記録を見なかったら失敗するところでした。

f:id:AJYA:20150505221913j:plain
photo credit: To Brev til Russland (1946) via photopin (license)

出かける前に記憶をたどって、抜けなく準備をしたつもりでいました。
念のためと思って記録を見て確認すると、準備をしなければいけないものがいくつか抜けています。
幸い購入しなくてはいけないものは記憶通りで漏れが無く購入済だったので、自宅の中から必要なものを探して準備しました。

せっかく記録があるのだから、記憶に頼らず記録に最初から頼るべきでした。