ソフトウェア開発者の日常

こだわりなく書きたいことを書いていきます。

12月にどんな仕事に何時間かけたのかをまとめていて気づくこと

スポンサーリンク

とある目的のためのデータ収集のために、昨年12月1ヶ月間にどんな仕事をして、それに何時間かけたのかをまとめています。

僕はTogglで記録しているので、このデータを元にまとめています。

まとめていて気づいたこと

  1. ある会社の各支店からの仕事の割合が高い。
  2. ある会社の各支店からの仕事の中では、開発の割合が一番高い。二番目が見積書の作成。
  3. ある会社の各支店からの仕事を除くと運用・保守や管理の仕事がほとんど。
  4. トラブルが起きて対策のために使う時間は、トラブルを未然に防ぐためにテストに使う時間よりはるかに長い。

という点に改めて気づきました。

どれも薄々は認識していました。
特に4.はトラブルが無ければ0時間で済む内容で、後から無駄な時間を使っていることになります。

Togglの使い方も見直したい

日報の入力のためにTogglで記録していましたが、今回は切り口が違ったために日報のデータが使えず、改めて集計しました。
今回の切り口の方が、後で見てより仕事の中身が分類しやすそうに感じたので、見直しを考えています。

まとめ

改めて今の仕事ぶりを振り返ることができて、興味深かったです。
仕事以外のことについてもTogglで記録して振り返ると、なにかわかってくるかもしれません。