ソフトウェア開発者の日常

こだわりなく書きたいことを書いていきます。

記録を取り続けることによる効用

スポンサーリンク

年に1回出かけるところがあります。
今年で4回目でした。

最初の1回目は最低限必要な荷物はわかっていましたが、これがあればよかったというものも当然あり、気がついたものを記録して翌年以降の荷物となっています。

時間についても同様で、道路の渋滞があった場合は仕方ないにしても、実際の移動時間を記録しておくことが、あとどれくらいで目的地に着くのか、帰宅時間はどれくらいになりそうか把握できるようになってきました。

今年の結果を過去の記録と比較できるように残し、来年以降に役立てるようにしていきます。

「たすくま」でもタスクシュートでもログがすべての起点になる理由 | シゴタノ!