ソフトウェア開発者の日常

こだわりなく書きたいことを書いていきます。

フィッシングメールに騙されてクリックするところでした。

スポンサーリンク

クリックしていても既に安全になっていましたが、全く疑っていませんでした。
f:id:AJYA:20140608052924j:plain
photo credit: Iván PC via photopin cc

昨日(6/7)、いつも通り8時から8時半のTwitterのタイムラインを眺めていると、


というツイートが気になりました。

記事を読んでみると、僕にも同じメールが届いていました。
iTunesアフィリエイトを騙るフィッシングメールに気をつけろ! まともな日本語で騙されやすいぞ : I believe in technology


僕の場合、電車での移動中にiPhoneで読んで、記事にも書かれている入金されないということが話題になったときに何もしなかったので、まだ入力がされていない人向けにメールが届いているんだ、週末に入力しなければいけないなと思いました。

幸い週末になってもすぐには思い出さず、先に記事を読んだのでクリックしませんでしたが、文面に対して全く疑いを持ちませんでした。
リンクをクリックする前に、表示用のURLと実際のURLが一致するのか確認する癖をつけないと、今後引っかかって被害を受けそうです。