ソフトウェア開発者の日常

こだわりなく書きたいことを書いていきます。

パソコンをリプレースするときは、素直にインストールしなおした方が速かった

スポンサーリンク

僕の仕事用パソコンは、Windows 7をインストールしてあったため、Windows XPのインストールされたパソコンのリプレースの対象ではありませんでした。
廃棄対象のパソコンを見ていると、僕のパソコンより若干ながらスペックがよく、スモールタワー型のパソコンがあったので、お手軽にハードディスクを載せ替えれば動作するだろうと着手しました。
f:id:AJYA:20140530233330j:plain
photo credit: comedy_nose via photopin cc

今のパソコンからハードディスクを取り出し、載せ替え先で起動すると正常に起動してきません。
修復を行っても同じで、時間をかけていろいろ試しましたが、起動には至りませんでした。

載せ替え先のパソコンで、Windows 8をインストールしたハードディスクも手元に持っていたので、ハードディスクをそのまま載せ替えてWindwos 7を利用するのは諦めて、Windows 8に環境を構築することにしました。

仕事用のパソコンで、再構築をなるべく手間をかけないように心掛けていたので、大多数はコピーだけで済みましたが、Officeやメールソフト、ブラウザなどはインストールしなければならず、少なからず手間がかかりました。


新しいパソコンに環境を移すなら、さっさと最初からインストールするのが、時間を失わないで済むと学びました。