ソフトウェア開発者の日常

こだわりなく書きたいことを書いていきます。

電子書籍を買ってよかったです

スポンサーリンク

今週のお題「2013年に買って良かったもの」に参加です。
2013年で振り返ると、タイトルにも書きましたが、電子書籍が買ってよかったと勧められるものです。

買った電子書籍

買ったのは、”「うつ」とよりそう仕事術”です。仕事を効率よくこなして、残業をしないで生活したい、コーディングにかける時間を増やしたいと普段から思っていて、シゴタノ!他のサイトで記事を読んで、取り入れられるものは取り入れています。

仕事を効率よくこなす方法について書かれた本もいろいろ出ています。
どれかを買おうと思って買えていない状況で、”「うつ」とよりそう仕事術”が10月にKindleでセールされていたので、買いました。

セールに後押しされた面もありますが、出版された当初に、病気に関係なく全ての人に通じる内容という主旨の書評記事を読んでいたので、僕にも通じる面があるんだろうと思って、選びました。

いまだ最後まで読めていませんが、僕が普段から思っていること、学んだことも書かれていて、

それでも明日、職場へ向かうすべての人へ

という表紙に書かれている言葉が実感できています。

印象に残っている内容

読み終わったところまでで一番印象が残っているのが

24 気分の波に飲まれる前に「大逃げ」を打つ

の内容です。
立場上等で、予定していた通り作業時間を確保できず、最後に苦しい思いをすることが最近多く、最初余裕があったときにもっとやっておけばよかった反省することが多い現状に、この内容は「その通りだ」と思わずにいられませんでした。

最近は、日程に余裕がある案件だからと後回しにするのではなく、後から楽ができるようにと配分するよう気をつけています。
割り込みが多発してしまうこともあり、なかなか「大逃げ」はできませんが、気持ちは持ち続けています。