ソフトウェア開発者の日常

こだわりなく書きたいことを書いていきます。

過去の記録を参照して、久しぶりの作業をスムーズに進める

スポンサーリンク

1年以上さわっていないシステムを担当するのは、緊張します。

f:id:AJYA:20130510230046j:plain

photo credit: jDevaun via photopin cc

 

最後はいつだったのか・・・?

最後にさわったのが記憶に無いくらい前のシステムの設定を変更して、動作させることになりました。

部下はさわっていたので大丈夫ですが、自分が担当するのは、前回がいつだったか思い出せないくらいです。

 

記憶に頼らず、記録を参照

以前さわっていたころに手順をまとめておいたので、参照しました。

参照した結果、記憶していた手順とは異なる手順が書いてあったので、記録されたいた手順どおり作業を進めました。

 

こと細かには記録してありませんが、必要な事項は書いてありました。

手作業でデータを登録していたと記憶していましたが、SQLが書かれていて、値さえ直せば、すぐに使えるようになっていました。

 

今回学んだこと

記録により、今回のシステムの設定変更は、問題なくできそうだという感触を得ることができました。