ソフトウェア開発者の日常

こだわりなく書きたいことを書いていきます。

3歳8か月になりました

スポンサーリンク

子どもが生まれて3年と8ヶ月です。気づいたことや出来事を書いていきます。

f:id:AJYA:20161214054043j:plain
photo credit: Kevin Celedón via photopin (license)

  • トランプの神経衰弱でよく遊びます。
    結構数字を覚えていて、大人が間違えて選んでしまっても、間違わずに選んでペアを作っていきます。
    紙製のトランプを使っているために、曲げてしまったあとがつきやすく、それも覚えています。
  • 少しきつめに注意すると泣き出して、でもすぐにケロッとしています。
    ケロッとしてマイペースにすぐに戻っているのが不思議です。
    子どもらしいということでしょうか。
  • 最近は注射の前から泣くようになりました。
    インフルエンザの予防接種をうつ前から泣いていたそうです。
    もっと小さい頃は全然平気だったので、学習をしたということになるんでしょうか。
  • 子ども用の椅子を使うとかえって食べにくいときがありました。
    子ども用の椅子なしではテーブルに対して低すぎるので、正座をして食べていました。
    自宅で使っている補助用のクッションを持ち歩けばいいんでしょうけど、大きいので持ち歩くのは難しいです。

  • 三輪車を随分こげるようになりました。
    少し地面が上っていると再度こぎ出すのは難しいです。
    体格がいいので、自転車の方がいいのかもしれません。
  • 妻の友達からおもちゃを貰いました。
    遊ばなくなったのでということで貰いました。
    気に入ったようでしばらくは何度も繰り返し遊んでいました。

  • サンタさんへのお願いが、一時変わりました。
    リンクルステッキからリンクルストーンのピンクトルマリンに変わりました。
    妻の友達の子どもが持っているのを見て、欲しくなったようです。
    たまたま総合スーパーのおもちゃ売り場でセットがあったので購入しました。

  • 浴槽への出入りができるようになりました。
    まだギリギリでまたいでいるので、見ていると怖いです。
    もう少し大きくなってからの方がいいだろうからと、止めさせてこれまで通り抱っこしています。


頻繁に医者に行く羽目になっています。
鼻水が出る症状が治ったと思ったら、1週間もしないうちにまたなって、受診していました。
寝る前に目の周りがポツポツ赤くなっていることに気づき、翌日になっても残っていたので、皮膚科を受診しました。
結果は、いきみすぎで目の周りの毛細血管が切れていて、1週間もすれば治ると言われました。