読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ソフトウェア開発者の日常

こだわりなく書きたいことを書いていきます。

PDFファイルがMicrosoft Edgeで開くようになったのでAcrobat Reader DCで開くように変更

スポンサーリンク

Windows 8.1からWindows 10へのアップグレードをしたら、PDFファイルMicrosoft Edgeで開くようになりました。
これまで見ているだけだったので、起動が遅いことを除いてあまり不自由を感じていなかったので放置していました。

印刷をしなければならなくなったので、Microsoft Edgeで開いていて正確に印刷されるか試す気にならなかったので、Adobe Acrobat Reader DCで開きました。

既定のプログラムの設定を表示してくれる

Adobe Acrobat Reader DCで開いてしばらくすると、メッセージボックスが表示されました。
「はい」をクリックしました。
f:id:AJYA:20161019055913p:plain

次に表示されたダイアログボックスでは、「続行」クリックしました。
f:id:AJYA:20161019055949p:plain

「既定のプログラムの設定」ダイアログボックスが表示されました。
Adobe Acrobat Reader DC」をクリックしました。
f:id:AJYA:20161019060043p:plain

説明が表示されるので、少し迷いましたが、「すべての項目に対し、既定のプログラムとして設定する」をクリックしてから、「OK」をクリックしました。
f:id:AJYA:20161019060337p:plain

設定が終わりました。
f:id:AJYA:20161019060610p:plain

設定が終わるとPDFファイルのアイコンが、見慣れた赤のアイコンに変わっていました。
なんでMicrosoft Edgeで開くようにするのか理解できないです。