読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ソフトウェア開発者の日常

こだわりなく書きたいことを書いていきます。

あまり年末の雰囲気を感じなかった年末年始の休み

お題 考え
スポンサーリンク

今週のお題「年末年始の風景」で3日の16時10分頃撮った写真です。
f:id:AJYA:20160104123916p:plain
年末年始の休みはあと8時間もないのかと思いながら撮りました。

年末という気分にならない

以前までは休みになると、年末という気分になっていましたが今回は全然感じませんでした。
妻も同様に全然感じず、妻の自己分析では、仕事をしていなくて、毎日家事をする生活だからと言っていました。

僕の自己分析も妻に近いものがあり、

  • 休みになっても生活のサイクルが変わらない。いつもどおり起きるし、普段の土日のように、掃除して外出してというのが同じ。
  • 生活のスタイルも変わらない。コタツに入ってテレビをゆっくり見るということは無く、普段の土日と同じように子どもと接している。
  • 休みが年末3日、年始3日と短い。前回は年末5日、年始4日休んでいた。

という結果でした。

年末は土日の感覚がずっと続いていました。

年始という気分にはなる

おせちを食べたり双方の実家に行ったりしたので、年始なんだという感覚がありました。

それも3日までで、4日の今日からいつもどおり仕事です。
月曜始まりのためか、休んでいたという感じもしません。


年末を感じさせるなにかイベントがあれば、いっきに気分も変わるんですかね。