ソフトウェア開発者の日常

こだわりなく書きたいことを書いていきます。

フレッツ光から他社サービスに乗換えを検討する場合の注意点

スポンサーリンク

予想してませんでした。

f:id:AJYA:20130226221808j:plain

photo credit: splorp via photopin cc

 

現在NTTのフレッツ光とひかり電話を利用していて、インターネット・テレビ関係・電話の料金が安くなるように見直しをしています。

 

見直した結果

ケーブルテレビに加入して、全て切り替えてしまうのが、回線速度が遅くなってしまうけれど、一番安いと判断できたので、相談会に行きました。

 

相談した結果

ほぼ予想していた範疇の回答をもらえましたが、予想していなかった点がありました。

それは、

ひかり電話で新規に発番された電話番号は、ナンバーポータビリティで引き継げない。」

「アナログから光にしていれば、電話番号をそのまま引き継げる」

ということでした。

 

NTTに確認した結果

ひかり電話を止めて他社の電話サービスに切り替えると、番号が変わるはずとのこと。

(答えていただいた方は、時間帯なのか専門ではないようで、9時~17時にかけなおして、再度確認して欲しいと言われてました。)

 

今後どうするか

引っ越すわけでもないのに、電話番号が変わってしまうのは手間なので、ひかりもっと割に加入するか検討します。

 

電話サービスに加入される方は、万が一乗り換えるかもしれと思って、電話番号がどうなるか確認してから決定されることを勧めます。