ソフトウェア開発者の日常

こだわりなく書きたいことを書いていきます。

子供は楽しんでいます

スポンサーリンク

今週のお題「雨の日が楽しくなる方法」です。

部屋から外を見て雨に気がつくと、「あめぇ」と子供は声をあげます。
出かけるときには「かさ」と言って傘を要求してきます。

f:id:AJYA:20150610054001j:plain
photo credit: Bliss via photopin (license)

出かけた先で車を降りると、必ず傘を要求します。
立体駐車場で傘が不要でも必ず傘を要求します。
仕方なく傘をさして入口まで連れていき、傘を閉じます。

雨が降るかどうか怪しくて傘を持って行って、傘が不要でも傘を要求します。
あることがわかると使わずにはいられません。
雨降ってないよといって、なんとか使わせないようにしています。

水たまりがあれば、長靴を履いているのでそのまま歩いていきます。
歩くことによる水たまりの変化を興味深げに見ています。


大人になって雨が降ると、傘が面倒だったり洗濯物が乾かななったりということを気にして、雨を楽しむことはありませんでしたが、子供は普段と違った天気を楽しんでいるようです。
遊びの一種と思っているのかもしれません。