ソフトウェア開発者の日常

こだわりなく書きたいことを書いていきます。

子供の成長を感じる場面

スポンサーリンク

4ヶ月ちょっとでできることが増えていることを実感しました。
f:id:AJYA:20150208055827j:plain
photo credit: Flight of the boy via photopin (license)

自分から跳ねることができるようになった

昨日は天気が良かったので、9月の終わり頃に遊びに行った場所へ再び遊びに行きました。

山型になっていて頂上付近で跳ねて遊ぶ遊具で遊ばせましたが、最初は人の多さに圧倒されていたのか、眠かったのか、座ったまま全然動きません。
こちらが手を取って一緒に跳ねていても、楽しくなさそうです。

15分ほど経ってやっと慣れたのか動き出して、自分から跳ねたり、下りたらまた上ったりして遊んでいました。
以前は跳ねるということを経験しただけで、自分から跳ねるということはありませんでした。

成長を改めて実感する

言葉が増えて成長を感じることも最近多いです。
こちらが話しかけたり、テレビを見たりするのが毎日あっての結果だと思います。

今回は普段とは違う環境で、跳ねたりする機会は以前行った後はなかったはずです。
それで出来るようになるもんだと感心しました。

子供にはいろいろ経験させないといけないですね。
外に出ての経験は天気が関係してくるので、早く安定した暖かい日が続くようになってほしいです。