ソフトウェア開発者の日常

こだわりなく書きたいことを書いていきます。

台風21号通過の影響

スポンサーリンク

前日の9月3日に会社から、9月4日は出勤停止が通達されました。
子どもの保育園は、暴風警報の発令を基準として登園や休園の案内がありました。

朝起きると、暴風警報は既に発令されていました。
これから台風が接近するのだから解除されないだろうと予想でき、子どもの保育園は休園がほぼ確定だと判断できました。

お昼くらいまではあまり風も強くなく、雨も降ったりやんだりでした。
13時を過ぎたくらいから風が強くなり、風に乗って雨がうちつけるようになりました。

15時から16時くらいがピークで、たまに外を見ていると、カーポートに設置した鳥よけが落ちていました。
最初は1個だけだったのが、時間の経過とともに落ちている数が増えています。
取りに行きたいところでしたが、雨風ともにひどいので取りに行けません。

17時10分頃には風は強かったけれど雨は止んでいたので、鳥よけを取りに行きました。
数えてみると、設置した半数以上が取れていました。
周囲を見渡すと、近くの工事現場のトタンの壁が道に倒れかかっていました。

ベランダの床に貼り付けていたマットも、はがれてめくれ上がっていました。


妻の実家では15時過ぎに停電していましたが19時頃には復旧していました。


鳥よけは両面テープではなく、結束バンドで取り付けた方が、今後取れることはなさそうです。


今朝は通勤に影響がありそうです。
f:id:AJYA:20180905060736p:plain