ソフトウェア開発者の日常

こだわりなく書きたいことを書いていきます。

2018年用の手帳として、ナカバヤシの「ロジカルダイアリー2018年版」を購入しました

スポンサーリンク

9月から2018年の手帳を検討していました。
ajya.hatenablog.jp
ajya.hatenablog.jp

2017年用として使っている手帳の継続は検討していませんでしたが、決められなかったときのために確認すると発売されないことが告知されていました。

機会を見つけて、いろいろな手帳を見ましたが、2018年用として、ナカバヤシの「ロジカルダイアリー2018年版」の週間バーチカルタイプ(日曜始まり)を購入しました。
f:id:AJYA:20171120054708p:plain
www.nakabayashi.co.jp

購入のポイント

ナカバヤシの「ロジカルダイアリー2018年版」に決めた理由は、

  • 日曜始まりの週間バーチカルタイプを他に見つけられなかった。
  • 価格が安い。

の2点です。
サイズは、B5、A5、A6サイズがありますが、大は小を兼ねるでB5選んでいます。
色は、汚れが1番目立たないかな?という観点で選びました。

書いてみた感想など

現物を見る機会が無く購入したので、最初に見たときは、大きいと思いました。
僕が持っている手帳というイメージが、A5位のサイズに固定されているようです。
B5なので、完全にノートの大きさです。

表紙の次は年間の予定があり、後は週間バーチカルの予定、最後の数ページがノートという構成です。
月間カレンダーはありませんが、年間の予定のページで代替です。

2018年の予定をフリクションボールペンで書いてみましたが、紙がしっかりしている感触です。
タワレコ手帳が1日1ページのタイプで、枚数が多いのを薄くするために紙が薄かったです。
フリクションボールペンで書いた内容を消すと、紙が破れることもありましたが、ロジカルダイアリーでは破れそうにありません。


ペンホルダーと付箋紙を入れておくポケットがないので、どのように運用でカバーするのか考えています。
小型のペンケースを買って一緒に持ち運ぼうかといまのところ思っています。