ソフトウェア開発者の日常

こだわりなく書きたいことを書いていきます。

net useコマンドでファイルサーバーの共有フォルダを接続

スポンサーリンク

Windowsサーバー上のファイルを定期的にバックアップするためにバッチファイルを作成しました。
Windowsサーバー上のファイルは、ファイルサーバーの共有フォルダにコピーしてバックアップしています。

ファイルサーバーの共有フォルダには、Windowsサーバー上で一度アクセスし、ユーザー名とパスワードを入力すればコピーできます。
Windowsサーバーを再起動すると、再度同じことしなくてはなりません。

Windowsサーバーの再起動はまれなこととはいえ、まれなことをしたときに、再度共有フォルダにアクセスし、ユーザー名とパスワードを入力するのを忘れずに実行できる自信はありません。

net useコマンドで自動化

net useコマンドでなんとかならないのかと思い、検索してみたところ、以下の記事が見つかりました。
Tech TIPS:Windowsでアカウントを指定してIPC$共有リソースへ接続する - @IT

管理者必見! ネットワーク・コマンド集 - net useコマンドを使って別のユーザー名で共有フォルダを利用する:ITpro

この記事を参考にして、バッチファイルの冒頭に

net use \\server1\share1 password /user:mypcname\username

と記述を追加して、共有フォルダへ接続するようにしました。