ソフトウェア開発者の日常

こだわりなく書きたいことを書いていきます。

OhLifeというサービスが終了

スポンサーリンク

サービス終了のお知らせ

昨日の午前中に、普段20時過ぎにしか届かないOhLifeというサービスからメールが届きました。
届いたメールの件名に「shutting down」とあったので、サービス終了のことか?と思って本文を読んだらそうでした。

f:id:AJYA:20140922054241p:plain
原文

f:id:AJYA:20140922054307p:plain
Gmail機械翻訳


OhLife helps you remember what's happened in your life
Webサイトも、トップページにアクセスするとリダイレクトして、終了案内ページへ移動します。

対処

10月4日にサービス終了するので、それまではデータを取得できるというので、早速ダウンロードしてきました。
書かれているとおりテキストファイルで、XML形式になっているとかはありませんでした。
文字コードUTF-8です。
ダウンロードしたテキストファイルの最初の日付を確認したら、2012年6月6日になっていて、2年3か月ほど利用していたことになります。

今後どうしよう

毎日メールが届き、その日のよかったことを3つ書いて返信していました。
毎日届くメールに1年前に送った内容が載っていて、去年こんなことがあったんだと記憶を呼び起こして、なつかしんだりしていました。

昨日から20時過ぎのメールは届かなくなったので、習慣が途絶えています。
Evernoteや手帳に書いてもいいのですが、1年前の出来事を見る方法が、自ら能動的に見ようとしないと見られません。
似たようなサービスはないのかな。