ソフトウェア開発者の日常

こだわりなく書きたいことを書いていきます。

2018年1月のKindle月替わりセールで気になった本

スポンサーリンク

毎月行われるKindle月替わりセールを楽しみにしています。
2017年12月は2冊購入しました。

2018年1月のKindle月替わりセールの対象をチェックして気になった本は以下の通りです。


孫子を読んだことがありません。
実生活にどのように役立てることができるのか気になります。


今まで良いと言われてきた姿勢とは異なる姿勢を推奨されているようで、どのような姿勢を勧められるのか気になります。


ナニワ金融道」に書かれていない、お金にまつわる人間に姿が書かれているようなので、読んでみたいです。


今すぐわが子に必要はないのかもしれませんが、この先いつか必要になるかもしれないと思っています。


文章の書き方にはいつも悩まされているので、少しでも悩みが解決すればと思うと読んでみたいです。


挨拶は基本だけれどなかなかできなかったりするので、気になります。


古事記を読んだことが無く、神話、古代史に詳しくないので、知識を得るために読んでみたいです。


BQ(ビジネス感度)が高いとは言えないので、ビジネス感度を高めるためのヒントが書かれていないかと気になります。


マインドフルネスについて書かれているようなので、マインドフルネスを知るために読んでみたいです。


この中で一番気になっているのは、「マンガ 齋藤孝が教える「孫子の兵法」の活かし方」です。
漫画のとっつきやすさと、孫子を読んでみたいという気持ちから選びました。