ソフトウェア開発者の日常

こだわりなく書きたいことを書いていきます。

片付けの目処を立てたい

スポンサーリンク

今週のお題「今年中にやっておきたいこと」で、今年中にやっておきたいのは、段ボール箱に一時置きとしてしまわれた物の整理方法の方針を決めることです。

先日、ピアノ設置のために模様替えをしました。
ajya.hatenablog.jp
模様替えまでに片付けられていればよかったのですが、残念ながらできていません。
片付けられなかったものは、一時置きとして段ボール箱にしまわれています。

f:id:AJYA:20171220123111j:plain
photo credit: kurafire P365x52-204: Buranshe in a box via photopin (license)

必要なものを適切な場所に置きたい

さまざまな物が段ボール箱にしまわれた状態で、必要になったら取り出しています。
取り出した物を置く場所があれば置きますが、置く場所がなく、また段ボールにしまわれてしまう物がほとんどです。

このままいけば、実は不要な物と、実際は必要な物で判定できそうです。
実は不要な物は、踏ん切りをつけて処分するためにスキャンするなり写真を撮るなりして、捨てるしかなさそうです。

実際は必要な物は、段ボールから出してどこかに置かなければなりませんが、置く場所がありません。
置く場所を確保するため、どのようにするかの目処を今年中に目処を立てたいです。

場所を空けない限り置く場所は確保できません。
なんとなくの候補は決まっていますが、なんとなくではなく、物の納まる位置を決め、実行内容を決めて、物の適切な再配置をしていきたいです。