ソフトウェア開発者の日常

こだわりなく書きたいことを書いていきます。

岐阜ファミリーパークに遊びに行ってきました

スポンサーリンク

天気がよかったのでお弁当を持って、岐阜ファミリーパークにいってきました。
www.midorinomachi.com

高速道路から近い

東海北陸自動車道の関インターチェンジから20分ほどで到着しました。
東海環状自動車道の関広見インターチェンジからなら10分ほどのようです。
かかる時間は違いますが、一般道は往復ともに渋滞していなかったことと、高速道路の料金が節約できるので、関インターチェンジからで十分です。

午前は子どもゾーンへ

子どもゾーンには遊具と乗り物があるので、最初に行きました。
www.midorinomachi.com

ジェロニモ砦にすべり台がある写真をブログで見ていたので、行ってみました。
写真で見たすべり台は見つかりませんでしたが、子どもは上ったり下りたりして遊んでいました。
食事をしてから再度ジェロニモ砦を見に行くと、下の方にブログの写真で見たすべり台があり、子どもは何度も滑っていました。

ジェロニモ砦でしばらく遊んだあとは乗り物に乗りました。
サイクルモノレールと人口芝でのソリすべり、バッテリーカーを僕と子どもで楽しみました。

サイクルモノレールは、最近何でもやりたがりなので、漕ぎたいと言いなんども足を延ばしていました。
延ばしましたが、ペダルには足が届く年齢ではありませんでした。

人工芝でのソリすべりは、無料で2回できるので、2回滑りました。
斜面の角度はきつくありませんが、揺れてスピードが出るので、自然に声が出ていました。

午後はスポレクゾーンへ

いろいろな乗り物に乗っていると正午を過ぎたので、観客席のようなところで持参したお弁当を食べました。

午後からはミワクル広場で遊びましたが、歩くには少し遠かったので、駐車場を移動しました。
www.midorinomachi.com

ミワクル広場は、大きなすべり台があり、途中で別のすべり台と合流して下まで降りてこられます。
大きなすべり台だけあって人気があり、並んで滑っていました。
f:id:AJYA:20161115054503p:plain

跳ねて遊んだり、大きな配管の中を通って出てきたリと、他の遊具でも遊んでいました。

この時期に行くのにいいところ

日差しを避けられるところがあまりない印象なので、日差しがきつい時期には日差しよけが必須になります。
11月の日差しなので、日向でも大丈夫でした。

入園料、駐車料金ともに無料で、乗り物も小学生未満は無料で大人でも200円で済みます。
トイレ等設備に古さを感じる部分もあります。
お弁当を持ってでかけるには、いいところだと感じました。