ソフトウェア開発者の日常

こだわりなく書きたいことを書いていきます。

僕だったら公表できるんだろうか

スポンサーリンク

この記事を昨日読んでから、考えていました。僕が診断を受けて、診断結果が該当すると判定されたときにどう行動するんだろうかと。
パパは発達障害だった - iに生きるライオン


書かれていることに該当する部分は多少なりともあるので、それは性格だから仕方ない、改善するよう気をつけるしかないと考えていました。
診断をすると、同じ結果かもしれません。違うかもしれません。

同じ結果だった場合、僕は妻には伝えても、他の人には言えないと思います。
「障害」という言葉は、僕には怖いです。
「障害」という言葉を聞いた後の世間の目を気にしてしまいます。

発現するのは遺伝とのこと。この点は初めて知りました。
子供はもっと月齢が過ぎないとわからないと、どこかで読んだことがあり、あまりにも落ち着きがない状態が続くようだったら、診断を受けることになると思います。
診断を受ける前に、再度読み返したい内容です。