ソフトウェア開発者の日常

こだわりなく書きたいことを書いていきます。

手帳の使い方はどんどん変わっていく

今週のお題「わたしの手帳術」で、以前はTodoを手帳に書いていたことがありました。
ajya.hatenablog.jp

日記のような雑感を、1日1ページタイプの手帳に書いていたこともありました。
ajya.hatenablog.jp

この後の手帳の使い方は変わらず、予定とたまにメモを残すくらいに使っている状態です。

2013年から1日1ページタイプの手帳を使っていましたが、使い方が変わってきています。
今年は、週間バーチカルタイプを購入して使っています。
ajya.hatenablog.jp

予定とメモを手帳に残すだけなら、来年はなしにしてみるのもいいのかもしれないと考えています。
予定はスマホのアプリでGoogleカレンダーに登録、メモはノートがあるので、書いていけば済みそうです。

Fantastical 2 for iPhone
(2018.09.25時点)
posted with ポチレバ

いろいろ試してきて実感したからこそ、現在の考えに至っています。
何事も試してみないとわからないので、1年後には違う考えになっている可能性も大いにあります。

Visual Studio Codeを使い始めてSFTPでファイルをアップロードするために導入した拡張機能

Visual Studio Codeを使い始めました。
code.visualstudio.com

これまでNetBeansを使っていましたが、起動が遅かったので、起動が速いVisual Studio Codeに乗り換え中です。
ja.netbeans.org

f:id:AJYA:20180924070205p:plain
unsplash-logoJavier Quesada

ファイルのアップロードにはどの拡張機能を使う?

NetBeansにはFTP/SFTPでのファイルアップロード機能が標準でありましたが、Visual Studio Codeにはありません。
拡張機能をインストールして試したところ、3個目に試した「ftp-sync」が、SFTPでファイルアップロードできました。
ftp-sync - Visual Studio Marketplace
1個目と2個目に試した拡張機能は、鍵ファイルの設定が必要だったようです。

設定方法は、こちらの記事を参考にしました。
Visual Studio CodeからFTPアップロードする方法 – My Skill Index

上の記事から変更した点は、SFTPのために[port]を22、[protocol]を[sftp]です。

{
    "remotePath": "./",
    "host": "host",
    "username": "username",
    "password": "password",
    "port": 22,
    "secure": false,
    "protocol": "sftp",
    "uploadOnSave": true,
    "passive": false,
    "debug": false,
    "privateKeyPath": null,
    "passphrase": null,
    "ignore": [
        "\\.vscode",
        "\\.git",
        "\\.DS_Store"
    ],
    "generatedFiles": {
        "uploadOnSave": false,
        "extensionsToInclude": [],
        "path": ""
    }
}

これで更新すれば、ファイルがアップロードされるようになり、使い勝手がNetBeansに近づきました。

読書メモ:偏差値よりも挨拶を 社会で伸びる子どもたち

挨拶についていろいろ書かれているのかと思いましたが、そんなことはありませんでした。
エスカレータに乗せてしまうのではなく、階段で1歩ずつ上がるようにしようということを繰り返し主張されていました。

冒頭に書かれていたキッザニアは、東京と甲子園でどちらも遠いですが、子どもには体験させてみたいです。
www.kidzania.jp

初版が2008年と10年前なので、10年経って今の世の中を見て、著者自身はどう思っているのか聞いてみたくなりました。