ソフトウェア開発者の日常

こだわりなく書きたいことを書いていきます。

子どもは既に表彰されていました

今週のお題「表彰状」で、高校三年生のとき皆勤だったので、卒業式で皆勤賞を貰ったことは覚えています。
学科単位だったか忘れましたが、成績が上位から何番目かだったので、成績がよかったと表彰されたような気もします。

成績での表彰は、もしかしたら前の会社の社内短大制度でのことだったかもしれません。
高校三年生と前の会社の社内短大制度は、なにぶん25年以上前のことなので、記憶が怪しいです。

表彰状を探せばはっきりするのでしょうが、どこにしまったのか思い出せません。
実家に放置してありそうです。

f:id:AJYA:20180220055144j:plain
photo credit: West Midlands Police West Midlands Police - Annual Awards - Hands & Curtin via photopin (license)

子どもは4歳で表彰された

以前の記事で書きましたが、子どもは保育園で絵を描いて表彰されています。

お母さんの顔として書いた絵が、市の絵の大会で入賞しました。
以前の保育参観のときに絵は見ましたが、目・鼻・口などが書けていれば、入賞となりそうです。

4歳4か月になりました - ソフトウェア開発者の日常

お母さんの顔として書いた絵が、市の絵の大会で入賞した際の賞状を持ち帰ってきました。
まさかこの年で賞状をもらう機会があるとは思ってもいませんでした。

4歳5か月になりました - ソフトウェア開発者の日常

最初にお知らせを見たときは、普段描いているものを見ている身として全く思いもしなかったので、すごく驚いた覚えがあります。
才能あるのかと思い、少しでもきっかけを作るために、年上の子が描いて展示されているのを見に行った方がいいのかと考えたこともあります。


子どもからは保育園の当番のときに貰える「ありがとうカード」を渡されたことがあります。
子どもからの「ありがとうカード」を貰ったのが、一番最近表彰されたという気持ちでいます。

加湿空気清浄機の加湿フィルターを交換

結婚してからずっとシャープの加湿空気清浄機を使っています。
使っているとたまに、フィルターの掃除をすべきとランプが点灯します。
これまで何週か放置することもありましたが、フィルターの掃除をしています。

夏場は加湿せず、空気清浄だけで使っていましたが、夏場に向けて加湿部分の乾燥を怠ったのか、加湿部分のフィルターに落とせない汚れがついてしましました。
加湿部分のフィルターに落とせない汚れがついてしまっても使っていましたが、健康上よくないという判断もあり、交換することにしました。

フィルターのみ型番がわかる

汚れ方がひどく、フィルターだけでなく、フィルターを支える枠も交換することにしました。
取扱説明書を見ると、フィルターの型番は、「FZ-C100MF」とわかりました。
f:id:AJYA:20180219055757p:plain
フィルターを支える枠はわかりまん。

検索してもわからなかったので、シャープお客様相談室のページで問い合わせをしたところ、
・品名:シャープ 加湿フィルター枠 A
 形名:280 138 0013
 価格:1,200円(税別・送料別)

・品名:シャープ 加湿フィルター枠 B
 形名:280 138 0017
 価格:1,400円(税別・送料別)

・品名:シャープ 加湿フィルター枠用 マグネット
 形名:202 373 0002
 価格:600円(税別・送料別)

※加湿フィルター枠AとBはセットでお買い求めください。
 マグネットにつきましては、今お使いいただいているものを
 付け替えてお使いいただけます。必要に応じで
 お買い求めください。

■マグネットの取付位置の確認
 http://www.sharp.co.jp/support/air_purifier/mt_doc/magnet_change.html

と教えてもらい、全て家電量販店で注文しました。

家電量販店で注文する際に、「軸」はどうするか確認されました。
「軸」のことは考えていませんでした。
そのまま使えると考えて、注文はしませんでした。

フィルターに説明書が付属している

家電量販店で注文したフィルター枠とマグネットは、注文してから2日後に入荷の連絡がありました。
フィルターはAmazonで注文して届きました。

加湿空気清浄機の説明書には、フィルターの交換方法までは書かれていませんでした。
どうやって「軸」を外すのかと思いながらフィルターを箱から取り出すと、フィルターの交換方法の説明が書かれていました。
説明の中に「軸」の外し方も書かれていました。
書かれている通り「軸」を外して、部品はそろいました。

フィルター枠にフィルターをはめ、マグネットも取り付け、もう一方のフィルター枠で挟んで、最後に軸を取り付けて終わりです。
作業自体はすぐ終わりました。

フィルターをカットするから仕方ないもの?

フィルターを箱から取り出して際に気になったのが、フィルター単体で端を押さえる構造になっていないためか、ぼろぼろと取れてきそうです。
フィルターの中にも、カットした際に出たクズが入っていました。
f:id:AJYA:20180219125124p:plain
形状の都合上、カットしてクズが出るのは理解できますが、クズが入っていることが気になってしまいます。

改善して欲しい点

  • 説明書に書いていない部品の情報を調べられるようにして欲しい。
  • フィルターの交換方法も説明書に書いて欲しい。
  • フィルター枠の梱包材が多いので、もっと簡素にして欲しい。


加湿しないようになったら、乾燥をしっかりして、これまでのような汚れた状態にならないようにしたいです。


2018年2月のKindle月替わりセールで気になった本

毎月行われるKindle月替わりセールを楽しみにしています。
2018年1月は2冊購入しました。

2018年2月のKindle月替わりセールの対象をチェックして気になった本は以下の通りです。


説明を上手くしたつもりで伝わっていないときがあるので、伝わる説明力を身につけるために、読んでみたいです。


1冊目と同じ著者の方の本です。
仕事で人に教えることもあるので、こちらも読んで上手く教えられるようになりたいです。


僕に不足している幅広い知識を得るために読んでみたい2冊です。

こちらは以前購入済で、積読状態です。


緊張すると、話の筋がおかしくなるので、そうならないために緊張しない方法が書かれていないのかと気になります。


どんな勉強法をされたのか、興味があります。


この中で一番気になっているのは、「どんなときでもバッチリ伝わる!説明力があがるコツ」です。
説明が上手くできていなくて相手に伝わらず、無駄に時間を使うということを解消できないかと期待してしまいます。