読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ソフトウェア開発者の日常

こだわりなく書きたいことを書いていきます。

1週間の振り返り(2017/1/14〜2017/1/20)

仕事 週次

お題でも書きましたが、休日の朝食はパンが多いです。
f:id:AJYA:20170121233727p:plain
ajya.hatenablog.jp

  • 2017/1/14(土)
    朝から雪が降っていました。
    午前中は晴れたりもしましたが、午後は曇りか雪が降っていました。夜になっても降り続いて、夕方までにかなり溶けていたのが、また積もった状態になっていました。
  • 2017/1/15(日)
    前日の雪のため、前日より雪が積もっていました。
    午後から晴れ間が多くなってきたので、子どもと雪遊びをしました。
    元々べたっとしていたのと、結構溶けてきてからだったので、雪だるまを作るにしても、転がしにくかったです。
  • 2017/1/16(月)
    自宅を出て最寄り駅に着くまで、いつもなら長くても20分でいけるのが、路面が凍っていたり雪が残っていた影響で、50分かかりました。
    30分あれば大丈夫だろうと思ったのが甘かったです。
    記録しておいて、今後は1時間を覚悟して行動するようにします。
  • 2017/1/17(火)
    見積書作成前の資料作成を、締め切り時間を自らに課して行いました。
    今回は締め切り時間を守れたので妥当な時間でしたが、感覚で決めたので、妥当な時間を蓄積して、参照する仕組みが欲しくなってきます。

ajya.hatenablog.jp

  • 2017/1/18(水)
    ある案件で、入力画面の修正要望がありました。
    修正要望の画面の構成を見るためにシステムを操作すると、表示画面から修正画面に遷移していることに気がつきました。
    修正画面には項目を追加するので、表示画面にも項目を追加した方が良さそうです。
    修正画面にはちょうどいい位置に空きがあったので、項目を追加できますが、表示画面には空きがないので、ここがいいという提案ができません。
    表示画面に追加が必要か、必要ならどの位置に追加するか確認のメールを送りました。
  • 2017/1/19(木)
    Excelファイルを開けないという問い合わせを受けました。
    開いて表示されず、再表示で表示されるようになりました。
    どうしてそんな状態のファイルが作成されたのか不思議です。

ajya.hatenablog.jp

  • 2017/1/20(金)
    PostgreSQLのto_number()関数の挙動に悩まされました。
    結果からするとこういう動作をするんだろうなというのが想定はできましたが、マニュアルを読んでも想定した動作について書かれていないので、テストをして想定どおりでエラーがでないことの確認が必要です。


先週から引き続いて「一見納期に余裕がありそうでいて、実は機能が多いために余裕がない案件」の対応をしています。
全体の必要な機能は実装がほぼ終わりましたが、細々とした機能の実装が残っています。
バグもいろいろ残っているので、日程を考慮しながら、どの順序で機能の実装とバグつぶしをするか、考えながら進めています。

ぱっと見た限り、開けていないように見えるExcelファイルの作り方

Excel

Excelファイルが開けないので、見てもらえないかと頼まれました。
結果は開いて内容を確認できましたが、ちょっと変わった作り方(?)をされていたので、内容を確認するまでを書いていきます。

Excel 2013で頼まれたファイルを開くと、シートが確かに表示されません。
f:id:AJYA:20170120060416p:plain

壊れたExcelファイルだと思いましたが、壊れているなら開くときに壊れている旨を告げるメッセージが表示されるはずです。
どうなっているんだろうと考えていると、シートを非表示にする機能があるのを思い出しました。

Excelの表示メニューを見ると、再表示がクリックできる状態です。
f:id:AJYA:20170120060705p:plain

再表示をクリックしたら、「ウィンドウの再表示」ダイアログが表示されるので、「OK」をクリックします。
f:id:AJYA:20170120060921p:plain

Excelのシートが表示されました。
f:id:AJYA:20170120061506p:plain

画面キャプチャでは1シートだけですが、実際は4シートあって、シート上の文字や画像も確認できました。

どういう経緯で作成されたのか不明

あるシステムに登録されていたExcelファイルで、なぜ今回のようになっていたのか不明です。
シートを非表示にする機能を、僕自身Excelを何年も使ってから知りましたが、未だに使う機会がありません。

他の人に見せるために作られて、システムに登録されたはずなので、非表示になっている理由がわかりません。
何年も前に作成されたExcelファイルのため、当時Excelファイルを作られた方に理由を確認するのは、残念ながら難しそうです。

締め切り時間を設定して仕事をすることによる効果

仕事

毎日、「今日中にこの仕事をここまでは終わらせなければ」と考えて仕事をしています。

そんな仕事の中に、見積書作成前の仕様確認がありました。
お客さんとのこれまでのやり取りを元に、簡単な図を作成して、仕様の確認を行った方が、相互の意識のズレを防げるだろうという考えています。
ToDoリストには、案件名とともに「仕様確認の図を作成して送付する」と書いてあります。

普段はなんとなく、着手してからメールで送るまでに、1時間あればできるだろうな思える内容でした。
当日の朝、ToDoをチェックしていたときに、下書き15分、清書30分の合わせて45分でできるのではないかと感じました。
ToDoリストを、「仕様確認の図を作成して送付する。下書き15分、清書30分」に変更しました。

f:id:AJYA:20170119061818j:plain
photo credit: British Council Russia Literary Salon "TransLit" in Moscow/Литературный вечер «ТрансЛит» в Москве via photopin (license)

やってみてできた

いざ「仕様確認の図を作成して送付する。」ToDoを行うときに「下書き15分、清書30分」も見たので、紙に下書きを殴り書きで書き出しました。
清書で読めるようにするので、清書する際に困らないように短縮できる言葉は短縮してたりして、時間を優先して書いていきます。
図に対する説明は、その場で気がついたことを、とにかく書いていき、書いた結果、文章の意味が通じていれば、清書で推敲できるのでよしとします。
こうして下書きを15分以内で書くことができました。

続いて清書を始めました。
下書きがあるのでスムーズに清書ができます。
一部の文章は直したり、新たに追加したりしましたが、清書も30分以内で終わらせることができ、メールを送ることができました。


経験から予測できた時間が、今回はあてはまりました。
締め切りと意識できる時間を設定していたこともあって、集中できたというのもありそうです。
同じ仕様確認でも、案件ごとに内容が異なるので、一概に同じ時間でできるというものでもありません。
それでも、過去の経験から予測して目標を設定することは、仕事の効率を高める効果がありそうです。

朝ごはんは、ほとんどご飯を食べています

お題

今週のお題「朝ごはん」で、パン派かごはん派で分けると、ごはん派になります。

平日の朝ごはんは、ほぼ毎日、茶碗一杯のごはん、梅干し一個、ふりかけ、70gぐらいのヨーグルト1個を食べています。
以前は味噌汁など汁物があったときもありましたが、他の食事のおかずになるため、ここ何年かはありません。
栄養のバランスからすると、よくないのかもしれませんが、特に困っていないので、この状態が続いています。
drnote.jp

news.cookpad.com

休日はパン

休日の朝ごはんは、大概パンを食べています。
食パンを2枚だったり、総菜パンを2個だったり、食パンと総菜パンを1個ずつだったりします。
70gぐらいのヨーグルト1個を食べるのは、ごはんのときと一緒です。
f:id:AJYA:20161211003233p:plain

食パンには、以前は焼いた後にマーガリンを塗っていました。
最近は焼いた後にバターを塗るときもありますが、ほとんど焼いてそのまま食べてしまいます。
ケチャップやマヨネーズを塗って焼いたこともありましたが、最近は塗って焼いていません。
子どもが寝ている間に食べてしまいたく、なるべく時間をかけないようにと考えていたら、塗らなくなりました。
焼いてすぐ食べれば、なにか塗っていなくても食べることに抵抗がありません。

子どもの食べ残しを食べることも

現在3歳9ヶ月で、朝食を全て食べるときもありますが、食べないときもあります。
食パンなど、小さく切ってあってまったく手付かずであれば食べます。みかんなどもそうです。
バナナなどは、1本を直接食べていて途中までなら、調理バサミでカットして食べることもあります。

なるべく捨てることはしたくないと考えています。

宿泊を伴う出張のときは悩みます

2016年は1度宿泊を伴う出張をしました。
そのときの朝食は、前日の夜が居酒屋での食事だったことを考慮して、少しでも野菜を食べた方がいいかなと思って、ハム野菜サンドなどを食べていました。
それまで、「少しでも野菜を食べた方が」と考えたこともなく、おにぎりを2個買ってきてそれを食べるというのが常でした。
今後はどうするかは、悩んでいます。

ごはんが食べたいので、おにぎりがいい→けれど、野菜も食べ方がいいのかも→それなら別にサラダを買うべきか→サラダを買うと朝食代が高くなる→サンドイッチの方が安く済む?
と考えがまとまりません。

宿泊するホテルに朝食がついていれば、出かける時間までに食べられれば、否応なしに食べるので悩みません。

朝食に限らず食べるときに考えていること

よく噛むようにと考えています。
どんなものでもとはいきませんが、1口30回くらいは噛むようにと心がけています。

PostgreSQL:古いODBCドライバを設定するときに間違えて設定したこと

仕事 考え

複数台のパソコンそれぞれに、PostgreSQLの新しいODBCドライバと古いODBCドライバが導入されていました。
設定画面が新旧で随分違います。

新しいODBCドライバの設定画面
f:id:AJYA:20170117055917p:plain

古いODBCドライバの設定画面
f:id:AJYA:20170117055155p:plain

新しいODBCドライバの設定画面のキャプチャを元に、どこにどのような値を入力するのかのキャプチャがマニュアルに書いてありました。
新しいODBCドライバの設定画面には、「テスト」ボタンがあるので、入力に間違いがないかの確認をしてから保存できます。
古いODBCドライバの設定画面には、「テスト」ボタンがないため、入力の間違いを確認をしてから保存できません。

動作確認で発覚

設定変更を行わなければならず、設定変更作業を行いました。
設定変更は、ODBCドライバの設定変更以外にも複数あったので、一連の作業として行いました。

設定変更作業が終わったので、動作確認を行うと、古いODBCドライバの環境でエラーが発生して、正常に動作しません。
設定変更作業のどの部分が影響しているのか判断するために、動作を見ていると、一見設定変更をしていないプログラムでエラーが発生していました。

プログラムはログを出力していたので、ログファイルを見るとデータベースへの接続に失敗しているようです。
データベースへの接続に失敗ということで、ODBCドライバの設定内容をマニュアルと比較しました。

よくよく見ると、新しいODBCドライバの設定画面古いとODBCドライバの設定画面は、サーバー名とデータベース名の項目の順序が逆になっています。
新しいODBCドライバの設定画面を元にしたマニュアルを見て、項目の順序が逆になっていることに気がつかず設定をしていました。
古いODBCドライバの設定画面には、「テスト」ボタンがないため、入力の間違いを確認できないので、設定時点で気がつくことができませんでした。

マニュアルはきちんと作る

一度間違えたので覚えるとは思います。
覚えていて気をつけないとと思うようになると思います。
それでも、いつか同じことをして時間を無駄にはしたくないので、古いODBCドライバの設定画面のキャプチャをマニュアルに追加しました。

2017年1月のKindle月替わりセールで気になった本

買い物

毎月行われるKindle月替わりセールを楽しみにしています。
2017年1月のKindle月替わりセールの対象をチェックして気になった本は以下のとおりです。


12月に体調を少し崩し、それから帰宅後にお菓子を食べるのを止めています。
ajya.hatenablog.jp
止めたからといって体調が変わったというのはあまり感じていませんが、朝になると空腹を感じるようになり、食べ過ぎていたんだと実感しています。
食べ物の影響は大きいと実感しているので、気になります。


子どもを育てている立場なので、子育てに関する本は気になります。
親のお金のかけかたで将来が決まりそうなので、必要なときに必要なお金をかけたいです。


「夢がかなう」という言葉が気になり、どんな方法で叶えていくのか気になります。
夢は持っていますが、現実的すぎるか、現実離れしているのかもと思うことも、あります。

本書のコミック版です。
コミックの方が読みやすいかもしれないので、こちらがセールになってほしかったです。


会話を苦手としているので、会話力を向上させることができるのかと気になっています。



心配性で眠れないということがあります。
それを直せば思い通りになるというのが気になります。


部下のいる身で、どう接すればいいのか、部署としての成果があがるのか、悩みます。
悩むことが多いので学べる要素が多そうです。


この中で一番気になっているのは、「「学力」の経済学」です。
子育てに正解はないとは思っていますが、知識がなければ考えることもできないので、知らないことを知識として得たいです。

1週間の振り返り(2017/1/7〜2017/1/13)

仕事 週次

大戸屋の鶏と野菜の黒酢あん定食です。
f:id:AJYA:20170115062720p:plain
ピーマンが硬かったです。

  • 2017/1/7(土)
    昨年と同様にいちご狩りに行きました。
    昨年の記憶と記録を元に準備と行動をしたので、不便だったことを解消できました。
    昼食を食べるために立ち寄ったお店では、全く同じ席に座ったのは、席が空いていたからとはいえ、すごい偶然だなと思いました。

ajya.hatenablog.jp

  • 2017/1/8(日)
    午後からショッピングモールに出かけました。
    夕食を食べて帰ることになり、くら寿司を予約しようとしたところ、その時点で2時間待ちでした。
    1時間くらいなら移動時間があるのでよかったのですが、2時間は時間を持て余すので諦めて、大戸屋入店待ちをして食べました。
    大戸屋では冒頭の写真の料理を食べました。
    僕と妻は同じメニューを頼みましたが、ピーマンが硬かったです。
    これまではそんなことはありませんでした。
    妻に言わせると料理のボリュームも減っているとのこと。
    これまで好印象だったのが、今回はよくなかったです。
  • 2017/1/9(月)
    妻がスーパーへ買い物に行っている間、僕と子どもで留守番をしていました。
    以前だったら必ずついていくと言うところですが、言わなくなりました。
    それでも、ママまだかな、と気にはなるようです。
  • 2017/1/10(火)
    先週、「一見納期に余裕がありそうでいて、実は機能が多いために余裕がない案件」と書いていた案件を受注しました。
    余裕がないため、考えながら作る部分もありますが、手戻りを極力発生させないために、迷いそうな部分に対して先にどうするかを考えていました。
  • 2017/1/11(水)
    健康診断を受けました。
    寒い時期に朝食抜きでの移動はつらいです。
    最後に診察があり、昨年も身長に対して体重が少ないから心電図の結果がよくない旨を言われたことを思い出しました。
  • 2017/1/12(木)
    2年前に利用した、データを登録するプログラムを動作させようとして四苦八苦していました。
    新しい環境を積極的に利用して知識を得ておかないといけないと痛感しました。

ajya.hatenablog.jp

  • 2017/1/13(金)
    2月から行う業務の体制の相談をしていましたが、人選に苦慮しました。
    おまかせして、そつなく業務をこなしてくれる人の手が空いていないので、それなりに状態を見ていないといけないようです。
    そのために忙しくなりそうです。


「一見納期に余裕がありそうでいて、実は機能が多いために余裕がない案件」を受注したことと、他にも小さな案件を受注したために、忙しくなりました。
「一見納期に余裕がありそうでいて、実は機能が多いために余裕がない案件」がなければ、気持ちに余裕を持って取り組めますが、「一見納期に余裕がありそうでいて、実は機能が多いために余裕がない案件」のために、余裕がありません。
早く余裕を取り戻したいです。