読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ソフトウェア開発者の日常

こだわりなく書きたいことを書いていきます。

1週間の振り返り(7/23〜7/29)

仕事 週次

会社の同僚が入籍したのでお祝いの飲み会をしました。
f:id:AJYA:20160730060509p:plain
末永くお幸せに。

  • 7/23(土)
    久しぶりにじっくり考えごとをする時間を確保できました。
    解決することしないこと、いろいろありましたが、考えることですっきりしました。
  • 7/24(日)
    子どもが砂遊びをしたいというので、砂場のある公園に行きました。
    一緒になって遊んでいると、あっという間に時間が経ってしまっていて驚きます。
    バケツに砂を詰め込んでひっくり返して、何個も砂の塊を作っていました。
  • 7/25(月)
    お客さんから見積と一緒に見積仕様書の提出を求められました。見積仕様書という言葉になじみがないので検索したところ、見積の前提条件をまとめればよさそうだったので、どんなこと項目を書けばいいのか、こちらのページなどを参考にして作成していました。

dev.classmethod.jp

  • 7/26(火)
    データベースを検索する条件が、現状のデータなら正常に処理できてるけれど、将来データが異なった場合、正しく処理できないことに気がつきました。
    気がついたので、データが異なったときでも正しく処理できるように修正しました。
  • 7/27(水)
    データセンターからサーバーを6台引き上げました。
    1U 1台はそれほど重くありませんが、6台にもなると重いですね。
  • 7/28(木)
    案件管理シートに転記漏れがないか確認したところ、3件転記漏れがあることに気づきました。
    受注のたびに書いているはずですが、漏れていました。
    受注時の処理で漏れをなくすように、手段を考えています。
  • 7/29(金)
    データ移行の案件が、まず開発部分を発注されることになるようで、対応をしていました。
    一括で全て発注されないのは、手間が増えますが、事情もわかるので仕方ないと諦めています。


データ移行はお客さんとのやり取りをしていますが、移行元のシステムの機能で出力できるデータを確認されていないようで、なぜこのような質問をされるのだろうと思う不思議な質問をされます。
移行元のシステムはお客さんの環境に存在するので、それを見たうえで質問をしてもらえると、話がスムーズに進むと考えています。

Windows 10を使っていて気づいたこと3つ

Windows 10

自宅のパソコンと会社の古いノートパソコンをWindows 10にアップグレードしてから3週間近く経って以下の3つに気がつきました。

.NET Framework 3.5は、インストールが必要

Windows 8/8.1のときから、.NET Framework 3.5は初期インストールされていないようです。
Windows 10.NET Framework 3.5が必要なアプリケーションを起動して、インストールされていないことに気づきました。
以下の記事を読んで、Windows 8/8.1のときからインストールが必要と知りました。
Windows 8、Windows 8.1、および Windows 10 への .NET Framework 3.5 のインストール

スタートメニューにスタートアップフォルダは表示されない

Windows 10でスタートメニューが復活して、Windows 7Windows 8.1のいいとこどりをしているような記事を読んだ記憶があります。
Windows 7では表示されたスタートアップフォルダも表示されると思って探してみましたが、表示されませんでした。
エクスプローラのアドレスバーに、以下のように入力しないと、スタートアップフォルダは表示できませんでした。

C:\Users\[ユーザー名]\AppData\Roaming\Microsoft\Windows\Start Menu\Programs\Startup

f:id:AJYA:20160729161724p:plain

バイインテル® 945GM シリーズのグラフィックス・ドライバーは古いものをインストール

バイインテル® 945GM シリーズ Express チップセット・ファミリーを採用した古いノートパソコンをWindows 10にアップグレードしました。
Windows 10が起動すると、グラフィックス・ドライバーが適切にインストールされず、バッテリーの消耗が激しくなるようなことが通知されました。

バイインテル® 945GM シリーズ Express チップセット・ファミリー用グラフィックス・ドライバーは、Intelのサイトには、Windows 7用が公開されているので、ダウンロードしてインストールしました。
downloadcenter.intel.com

古いグラフィックス・ドライバーをインストールして正常に動作していましたが、Windows Updateで更新されていました。
Windows Updateで更新されるのなら、Windows 10にアップグレードした直後から、グラフィックス・ドライバーをインストールしてほしいです。

CSV形式のファイルをExcelで表示すると、違って見えるので注意が必要

Excel

CSV形式でデータを出力をするプログラムを作成しますが、Excelで読み込むと見た目が変わってしまうのは知っています。
改めてどう変わるのか気になったので、試してみました。

試した結果

サンプルとして用意したのは、以下のファイルです。

2016-10-10 10:11:22,0101,a
b
c
"2016-10-10 10:11:22","0101","a
b
c"

ダブルクォーテーションの有無で2行あって、1列目が日時で日付のセパレータが-(ハイフン)です。
2列目が先頭が0埋めされた文字列で、3列目が改行コード入りの文字列です。

Excel 2013で読み込んだ結果は以下のようになりました。
f:id:AJYA:20160728055147p:plain
ダブルクォーテーションの有無で結果が違うのは、3列目の改行コードがある場合の扱いだけです。
1列目と2列目は、同じ結果になっています。

1列目は日付のセパレータが/(スラッシュ)になって秒が表示されなくなっています。
2列目は先頭の0埋めがなくなっています。

テキスト ファイル ウィザードを試した結果

Excelのデータメニューからテキストファイルをクリックして、CSV形式のファイルを読み込むと、テキスト ファイル ウィザードが起動します。
f:id:AJYA:20160728092328p:plain

テキスト ファイル ウィザード 1/3では、元のデータの形式で、「カンマやタブなどの区切り文字によってフィールドごとに区切られたデータ」を選びます。
f:id:AJYA:20160728092836p:plain

テキスト ファイル ウィザード 2/3では、区切り文字で「カンマ」を選びます。
f:id:AJYA:20160728093013p:plain

テキスト ファイル ウィザード 3/3では、1列目のデータ形式を日付、2列目と3列目のデータ形式を文字列を選びます。
f:id:AJYA:20160728093451p:plain

結果は、2列目は先頭が0埋めされた文字列として表示されました。
1列目はそのまま読み込んだ場合と同じです。
3列目はダブルクォーテーションで囲んでいても改行で別の行とみなされています。
f:id:AJYA:20160728060708p:plain
3列目のデータ形式を標準にしても同じでした。

Google スプレッドシートで試した結果

ものは試しと、Googleスプレッドシートでも試してみました。
ファイルメニューのインポートを選んで、読み込んだ結果は以下のようになりました。
区切り文字は、「自動的に検出する」を選んでいます。
f:id:AJYA:20160728055545p:plain
Excelでそのまま読み込んだ場合と変わらない結果となっています。

CSVファイルの内容をそののまま表示するのは難しい

Excelで読み込む前提のデータを作るわけではないので、Excelで読み込んで表示したときに変わってしまうのは問題はありません。
動作確認としてExcelで読み込んで表示したときに、変わって表示されていることに気づかず、慌ててプログラムが正しいのかと確認をしてしまいそうです。

夢を抱いて挫折をしたけれど、その後どうしたのか

お題

僕が抱いた夢

小学校6年生のときに、MSXを購入しました。
購入したのは、ソニーのHB-55です。
ソニー HB-55-コンピュータ博物館

このMSXから、僕のパソコンとの付き合いが始まりました。
マイコンBASICマガジンMSXマガジンを買ってきて、掲載されているソースコードを入力して、動かして遊びながらBASIC言語を学びました。
マイコンBASICマガジン - Wikipedia

MSXマガジン - Wikipedia

そんな日々を送りながら、いつしかプログラムを作る人になりたいと思うようになりました。
f:id:AJYA:20160727054314p:plain

そして挫折

高校に入り、プログラミングの実習がありました。
実習では、僕が悩んでいる部分を悩まずコーディングしている人がいます。
コードを見せてもらうと、こんな風にコードがかけるのかとショックを受けました。

就職するときには、プログラムを作る人の集まる会社に就職しても、周りはできる人ばかりで落ちこぼれてしまうだとうと思うようになりました。
落ちこぼれてしまっては、食べていけないだろうとも思うようになりました。
プログラムを作る人になるという思いは諦め、自動車部品メーカーに就職しました。

諦めず挑戦

あるきっかけでがあって、今の会社の社長に紹介され、転職してプログラムを作る人として生活をしています。
こちらの記事で書いています。
ajya.hatenablog.jp

夢と挫折というお題で思い浮かんだブログ

生々しく夢と挫折、そして今現在のことを書かれています。
jmatsuzaki.com




Netflix火花お題「夢と挫折」



Sponsored by Netflix

新しい掃除機を使ってみました

買い物 家電

先日、新しい掃除機を購入したことを書きました。
ajya.hatenablog.jp

日曜日に購入して火曜日に届き、開梱と動作確認はしていましたが、掃除にはまだ使っていませんでした。
取扱説明書を読み、実際に使っていろいろ気づくことがありました。

使ってみた感想・気づいたこと

  • 本体が軽く、持ち運びやすいです。
    大型の持ち手(取扱説明書ではさげ手)があることもあって、楽に持ち運べます。
  • ホースの太さに対して、本体が小さく感じるので、掃除しながらの移動の追従性が高い気がします。
    軽くついてくる印象です。
  • 「標準」運転中であれば、ゴミのたまり具合によって吸込力を調整してくれます。
    取扱説明書を読んで機能を知りました。廉価なモデルでもつけられる機能なんですね。
  • 紙パック交換を知らせるランプがついています。
    店頭で試したときには気にしていませんでしたが、操作する部分についていました。
  • 騒音はそれなりにします。
    人による感じ方次第ですが、強はうるさいです。
  • フローリングにノズルをつけていると、吸い込んでいる音以外に変な音がします。
    フローリングからノズルを離すと音はしなくなるので、ノズル周りのなにかの音のようですが、よくわかりませんでした。
  • コードは黄色のテープを目安に引き出すんですね。
    目いっぱい引き出すというイメージをしていましたが、取扱説明書には黄色を目安に引き出すと書かれていました。

こわれた掃除機と比べてみて

以前使っていたのが、東芝のVC-P100Xという掃除機です。
www.toshiba.co.jp
いろいろ機能がついていた掃除機からの買い替えになり、比較するとずいぶん機能がなくなっています。
それでも、掃除をするにはこれで十分だと思えます。

吸込仕事率の最大値が向上しているのは、使っていてわかりませんでした。
本体が1.5kg以上軽くなっているのが一番違いを感じます。

今までは重いものを引っ張っていると感じていました。
新しくなって重さをあまり感じず、ホースに対して本体が不釣り合いに小さく軽く感じて、簡単にひっくり返るんではと思ってしまいます。

まとめ

細かい機能などを調べず、衝動買いに近い状態で購入しましたが、いい買い物ができたと思っています。
5年で壊れても1万円以下なら、年2,000円と考えられるので、気持ちを割り切れます。


ヨメレバブックマークレットのCSSを変更して、文章の位置を調整する方法

ブログ

書籍を紹介するときに書籍紹介ブログパーツ ヨメレバを利用しています。
書籍紹介ブログパーツ ヨメレバ

便利なんですが、はてなブログにおいてはてな記法で記事を作成している場合、ブログパーツを貼り付けた後に文章を書くと気になるところがあります。
気になる点は、改行なしで下側に文章を書いても、改行なしで上側になる位置に文章を書いた場合に比べて、随分間が開いてしまうところです。

改行なしで上側に文章を書いています。

改行なしで下側に文章を書いています。

CSSを変更してみる

CSSを変更すれば下側の文章が上になるだろうと探してみたら、簡単な2か所を変更したら、随分変わりました。

1か所目は、

<div class="booklink-box" style="text-align:left;padding-bottom:20px;font-size:small;/zoom: 1;overflow: hidden;">

<div class="booklink-box" style="text-align:left;padding-bottom:0;font-size:small;/zoom: 1;overflow: hidden;">

に変更しています。
変更したのは、

padding-bottom:20px;

padding-bottom:0;

です。

2か所目は、

<div class="booklink-image" style="float:left;margin:0 15px 10px 0;">

<div class="booklink-image" style="float:left;margin:0 15px 0 0;">

に変更しています。
変更したのは、

margin:0 15px 10px 0;

margin:0 15px 0 0;

です。

変更した結果は、以下のとおりです。

改行なしで上側に文章を書いています。

改行なしで下側に文章を書いています。

これくらいの間であれば適切に見えるので、これからはこうなるように修正していきます。

読書メモ:始めよう。瞑想~15分でできるココロとアタマのストレッチ~

読書メモ

本書は瞑想のやり方を丁寧に説明しています。

本書を読む前は、瞑想というものは「難しいもの」という印象がありました。
読み終わった今は、「何度も繰り返し練習すれば誰でもできるもの」という印象に変わりました。

瞑想の効果は?

読み始めると、「はじめに」に

「瞑想」は脳を活性化させる最も優れたノウハウ

と書かれています。
読み終えた今、まだまだ瞑想ができているといえる状態にはなれていませんが、なんとなく活性化できている気がしてきています。

瞑想はむずかしい?

マントラの「オーン、ナーム、スバーハー」を心で唱えながら、なにか心に思い浮かんでも、脇において棚上げして考えないようにします。
気になることを簡単に考えないようにするのは難しいのですが、本書ではその方法を説明されています。

瞑想というのは、なにも唱えず、ひたすら考えないようにするというものだと思っていたので、唱えるものがあるということが意外でした。
唱えるものがあるおかげで、考えることがあったも、脇において棚上げして考えないようにできるんだと思います。

本書の最初に、瞑想の手順がイラスト付きで説明されています。
やり方や姿勢が書かれているので、読み終わった後はイラストと説明を繰り返し見ながら、瞑想の手順を覚えることができます。

こちらの本が気になりました

続編なのかよくわかりませんが、同じ著者で出版社も同じなので、参考になりそうです。