ソフトウェア開発者の日常

こだわりなく書きたいことを書いていきます。

継ぎはぎより新たに作り直す方が、すっきりできる

スポンサーリンク

2月28日から3月12日の間に、みずほ銀行では4度のシステム障害が発生しました。
www.itmedia.co.jp

何十万、何百万の人が利用するシステムの担当の経験が、僕にはありません。
実際にシステムを担当されている方の中で、全容を知っている人はごくわずかで、一部分しか知らない人がほとんどなんでしょうね。
もしかしたら、全てのシステムの全容を把握している人はいなくて、知っているのは連携しているシステムまでかもしれません。

エラー
Photo by Markus Spiske on Unsplash

なんでこんなにシステム障害が続いているのか、気になって検索したら、最近になって以下の記事が公開されていました。
www.dailyshincho.jp

記事を読んで、「自前で継ぎはぎ」という部分に、昨年まで運用していたシステムや、未だ運用しているシステムなど、技術的負債を抱えているシステムが頭に浮かんできました。
技術的負債を抱えたまま未だ運用しているシステムは、いつか障害の原因に技術的負債がなるかもしれません。

一筋縄ではいかず、苦労が絶えないでしょうが、技術的負債を解消するように、地道に社内外と調整して、新たにシステムを構築するという結果に導きたいです。