ソフトウェア開発者の日常

こだわりなく書きたいことを書いていきます。

新たなシステムの本番運用を開始した1週間の振り返り(2021/1/30〜2021/2/5)

スポンサーリンク

システムの本番環境への設定作業を行い、本番運用を開始した、1週間を振り返ります。

  • 2021/1/30(土)
    桃太郎電鉄を家族3人で遊びました。
    10年間の設定で遊んでいたデータの続きで遊んだ結果、1位を取れました。
  • 2021/1/31(日)
    フライパンの買い替えを妻が検討していて、やっと購入できました。
    深型で26センチのフライパンは、なかなか売っていないので、買い替えるまで時間がかかりました。
  • 2021/2/1(月)
    1月の半ばには仕様がわかるので、見積をしてほしいと連絡があった案件が、半月遅れで仕様の連絡がありました。
    てっきり立ち消えになっていたものだと思っていました。
  • 2021/2/2(火)
    サーバーの状態を監視をするために、Zabbixをインストールしました。
    インストールおよび設定の参考にしたページが、ポート番号を誤って設定していたので、正常に監視ができなくて、悩みました。

www.zabbix.com

  • 2021/2/3(水)
    CentOSで構築したサーバーの設定を確認して、自動起動になっていなかったのを自動起動に直したり、ログのローテーションを設定しました。
    設定確認をしていると、気になる点がどんどん出てきます。
  • 2021/2/4(木)
    翌日に本番利用開始のシステムの、操作マニュアルを依頼元が作成され、内容の確認を依頼されました。
    何点か気になる点があり、修正をしてもらいました。
  • 2021/2/5(金)
    新たなシステムの本番利用が開始されました。
    期間限定のサポートをしなければなりませんが、連携するシステム側のテスト用のアカウントがないため、連携するシステム側の問い合わせがあったら、何も確認できず、問い合わせをしなければならない状態です。


先週から時間をかけて、システムの本番環境への設定作業を行い、本番運用を迎えました。
期間限定で利用される新たなシステムで、想定通りの結果に終わるのを願いながら、サポートをしています。


毎年恵方巻は食べています。
恵方巻
黙々と食べますが、方位は気にしていないです。