ソフトウェア開発者の日常

こだわりなく書きたいことを書いていきます。

みじん切りの仕方を学びました

スポンサーリンク

妻が出かけている間に、夕食の準備の一部として、玉ねぎとニンジンのみじん切りを頼まれました。
どちらも、これまでに経験したことがありません。
10年以上前の独身時代に購入した本で調べて、玉ねぎとニンジンを切りました。

玉ねぎは根元を切り離さない

本を見たら「根元を少し残して」とあって、全く予想していませんでした。
「一見難しそうに見えますが、やみくもに刻むよりはるかに合理的」ともありました。

本の通りには完全にはできていませんでしたが、確かに合理的に切れた感じがしました。

本と同じ切り方の動画です。
こちらを見ると、より手順がわかりやすいです。
delishkitchen.tv

ニンジンは、みじん切りとは言わず、「あられ切り」というらしい

ニンジンにも、みじん切りのおすすめの方法があると思って本を見たら、ありませんでした。
細かく切る方法を探すと、「あられ切り」が一番細かく切る方法のようです。

本には、「拍子木切りを5mm角にして端から5mm幅で切ればあられ切り」とあったので、拍子木切りをして、あられ切りをしました。
delishkitchen.tv

子どもは、ハムときゅうりを切りました

丸いハムを半分に切り、重ねて1センチに満たないくらいの幅で切りました。

当初、きゅうりは僕が切る予定でしたが、玉ねぎのみじん切りに時間がかかり、子どもがハムを切り終えてしまって、キュウリを切りたがったので、任せました。

きゅうりは、斜め千切りにするため、これくらいの角度で切ってと手本を見せましたが、子どもが切るときゅうりに対する包丁の角度が緩くなってしまい、長さが短くなっていました。
delishkitchen.tv


みじん切りは、時間がかかる作業で疲れました。
どれくらいの細かさが必要なのかわからず切っていましたが、妻には、丁寧に細かく切れていると言われました。


野菜の切り方の参考にした本は、こちらです。
野菜の切り方BOOK
さまざまな野菜の切り方を写真付きで丁寧に説明されています。