ソフトウェア開発者の日常

こだわりなく書きたいことを書いていきます。

C# エスケープシーケンスではない方法を調べてみました

スポンサーリンク

C#で文字列を示すには、ダブルクオーテーションで囲みます。

Console.WriteLine("ダブルクオーテーション");

ダブルクオーテーションを文字列として扱いたい場合は、エスケープシーケンスを使います。

Console.WriteLine("ダブルクオーテーション「\"」");

エスケープシーケンスを使うのは、他の言語でもあるので違和感はありません。

プログラミング
Photo by Goran Ivos on Unsplash

エスケープシーケンス以外の方法は?

C#もバージョンが8.0になっていて、エスケープシーケンス以外の方法はないのかと思って検索してみました。
検索した結果、以下のページで、「逐語的文字列」というのを知りました。
www.atmarkit.co.jp

「逐語的文字列」を使えば、先ほどの例では、

Console.WriteLine(@"ダブルクオーテーション「""」");

になります。

ダブルクオーテーションだけにすると、

Console.WriteLine(@"""");

になります。

エスケープシーケンスなら、

Console.WriteLine("\"");

になります。

エスケープシーケンスより、分かりにくくなった気がします。
エスケープシーケンスなら、他の言語でもあるので、より分かりやすいと思います。
今回は、「逐語的文字列」を選ばず、エスケープシーケンスのままとしました。