ソフトウェア開発者の日常

こだわりなく書きたいことを書いていきます。

頻繁に開きたいファイルが特定されているなら、ピン留め以外の方法もあります

スポンサーリンク

Excelの[開く]画面の[最近使ったアイテム]で、ブックをピン留めできるとは知りませんでした。
forest.watch.impress.co.jp

この方法では、Excelを起動してから選ばないといけないので、手間に感じます。
僕だったら以下の2つの方法のどちらかを選びます。

ファイル名を指定して実行に、ファイル名を入力して実行する

1つ目の方法は、[Windowsキー]+[R]のキーボードショートカットで表示される、[ファイル名を指定して実行]を使います。
画像のように開きたいExcelファイル名を入力して[OK]をクリックすれば、Excelが起動して入力したファイルが開かれます。
ファイル名を指定して実行で開きたいファイルを指定する

ランチャーアプリに登録する

2つ目の方法は、ランチャーアプリに開きたいExcelファイルを登録します。
[ファイル名を指定して実行]と同様に、Excelが起動して登録したファイルが開かれます。
forest.watch.impress.co.jp


少々マニアックに見えますが、どちらの方法も、テキストファイルなどにも応用できるので便利です。