ソフトウェア開発者の日常

こだわりなく書きたいことを書いていきます。

ゴールデンウイークに3泊4日宮崎旅行:レンタカーで借りたプリウスαの感想

スポンサーリンク

3泊4日の宮崎旅行の間、レンタカーのプリウスαで移動していました。
プリウスαおよびトヨタレンタカーについての感想です。

予想していなかった車

予約した際に、シエンタ・ウィッシュ等で車種の指定ができなかったので、5ナンバーの7人乗りだから、シエンタかウィッシュ、もしかしてアイシスかと思っていました。
その状態だったので、プリウスαと知ったときには多少驚きました。
ハイブリッドカーを借りたかったら、ハイブリッドカーを指定するというイメージを持っていたため、ハイブリッドカープリウスαは思ってもいなかったためです。

以前使われた方のごみ、忘れ物が残っている

運転席とセンターコンソールの間におにぎりの包み、後部座席に綿棒くらいの大きさの化粧道具が落ちていました。
運転席のバイザーには、車両のチェック表のようなものが挟まっていたので、車を返す際に挟まっていたと伝えると、別の店舗から回送する際の書類を挟んだままにしていたと言われたようでした。

店舗で掃除などをされてから貸し出すのだと思いますが、繁忙期なのか、いろいろ見落とされていました。
貸し出す際に外観は傷がないか一緒に確認しますが、中までは確認しないので、こちらも気づきませんでした。

燃費がいい

420kmくらい走って20リッターほどの給油で済んだので、1リットル当たり20kmは走っている計算です。
高速道路および流れがよい道を走っていたのもありますが、大人4人子ども1人が乗っていて、1リットル当たり20kmはさすがハイブリッドカーだと思います。

レーンディパーチャーアラート(ステアリング制御機能付)は、予期しないタイミングで反応する場合あり

流れがよい道を走っていて、普通にハンドル操作をしているつもりでも、反応する場合がありました。
高速道路で気が抜けたときに反応したら、休憩のタイミングを考えるきっかけになっていいと思います。
toyota.jp

レーダークルーズコントロール(ブレーキ制御付)は楽ができる

帰りの高速道路の途中からしか使いませんでしたが、アクセルとブレーキの操作をしないで済むのは、長時間の高速道路走行に際には足が楽だと感じました。
レーンディパーチャーアラートとともに、次に買う車には欲しい装備です。

コーナーセンサーは狭いところに入っていく際に頻繁に反応

1日目にお世話になったお宅に行くには、最後狭い通路を通らなければならず、慣れていれば気にならないのでしょうが、初めてだったので、慎重に走りました。
両側に生垣のように木が生えていて、近づいたつもりがなくても、頻繁に反応していました。
目安にはなるので、狭い道を走るときにはいいのかもしれません。

2列目中央席のシートベルトは、天井から出ている

全く気がつかず、店員さんに装着方法を教えてもらいました。
シフト操作の説明と同じように説明を別途用意してもらえると、ありがたいです。
プリウスαのシフト操作の説明

フロントガラスが寝すぎていて圧迫感あり

身長170cm以上の二人が、運転席と助手席に座るとフロントガラスが迫ってくる圧迫感がありました。
空力性能のためなんでしょうが、圧迫感を感じないようにシートを後ろに下げるとブレーキが踏みにくいので、寝そべった感じのポジションが前提なのかもしれません。
フロントガラスが寝ているために、ルームミラーのあるあたりの視界は悪い印象です。

後退時のカメラ映像がみにくい

最初にコンビニによって、車を駐車スペースに止めようとしたときに、ドアミラーから見た感覚と、カーナビに映っている後ろの映像がずれていて気がつきました。
車を後ろから見て、カメラが左寄りに取り付けられていたためのようです。

これまで何台かカーナビに映ってい後ろの映像を見ていますが、あきらかにずれていると感じたのは初めてです。
カーナビに映っている後ろの映像を信じていたら、ぶつけてしまいます。

ドアミラーは、リバースに連動して、少し下に向く機能があると、駐車場の白線が視認しやすいです。

三の字みたいなところを触ってドアロック、になかなか気づかない

キーでドアロックの操作をしていて、自宅の車と同じように、なんでロックと解除のためのボタンがドアハンドルについていないんだろうと思っていました。
3日目に運転席のドアハンドルの三の字みたいなマークを触ったら、ロックされました。
ロックされた状態で、助手席のドアハンドルを引くと、ドアが開きました。
ロックされた状態で何も考えずにドアハンドルを引けば解除されるのは、雨の日には便利です。
ロックしたか念のため確認するときは、後部座席のドアハンドル引かないといけないのは、少し不便です。

ドアバイザーがない

初日にお世話になったお宅から出発するときに、挨拶のために窓を開けたら、車の屋根にたまっていた水分が車内に落ちてきました。
ここでドアバイザーがないと気がつきました。
ドアバイザーにも費用がかかるのはわかりますが、付けて欲しいです。