ソフトウェア開発者の日常

こだわりなく書きたいことを書いていきます。

お酒を飲んで感情のリセットができる人が羨ましい

スポンサーリンク

お酒を飲むと顔が赤くなるタイプで、缶ビール350ml飲んだら寝てしまえます。
気分転換に土曜日の夜、テレビを見ながら飲んで、いつの間にか寝てしまうこともありました。
飲み過ぎて吐いしまったことが何度もあります。

なんで顔が赤くなるんだろうなと思っていて、何年か前に検索しました。
お酒を飲むと、肝臓で「アセトアルデヒド」に分解されて、「アセトアルデヒド」によって頭痛が起きたりするということを知ってから、気持ちが変わりました。
お酒飲んでも赤くならい人 何が違うの?|JAグループ福岡

わざわざお酒を飲んで頭痛の元となる「アセトアルデヒド」を作りたくないと思うようになりました。
思うようになってからは、気分転換よりも、頭痛になったりしないよう酒量をより気にするようになっています。

f:id:AJYA:20190103070242p:plain
unsplash-logoElevate

お酒を飲むこと自体は止めていませんし、機会があれば飲みます。
自宅で飲酒をしようと思うこともあり、年末年始は妻と飲んでいました。
子どもを授かって以来、家飲みをしていない期間が今も延びています。