ソフトウェア開発者の日常

こだわりなく書きたいことを書いていきます。

2018年12月のKindle月替わりセールで気になった本

スポンサーリンク

毎月行われるKindle月替わりセールを楽しみにしています。
2018年11月は、最終日に2日前に2冊購入しました。

2018年11月のKindle月替わりセールの対象をチェックして気になった本は以下の12冊です。


哲学について学んだことがなく、知識がないので読んでみたいです。


特攻作戦が行われたことは知っていますが、細かいことは知らないので、知るために読みたいです。


同じ著者が似たような書名の本を出版されていて、なぜ健康診断を受けない方がいいのか知りたいです。


仕事にはストレスが付きものなので、どうすればストレスをゼロにできるのか知りたいです。


9割治るのうちに、花粉症が含まれるのであれば、歩いてもいいのかもと思えるかもしれません。


話すことに苦手意識があり、ああときはああ話していればと悩むこともあるので、悩みを解消するために読んでみたいです。


2017年10月、2018年5月にもセールされていました。
内向型をどうやれば強みになるのか知りたいです。


子どもが小学生になるまでにあと1年以上ありますが、小学生になる前からどのような勉強をさせるべきか知っておくために読みたいです。


円滑に人と関わるためには、言い方が大事だと思うので読んでみたいです。


2018年4月にもセールされていました。
新年からバレットジャーナルを始めたいと思ったら、読み始めるのにちょうどよさそうです。


筋トレとは縁遠い生活をしているので、どのように科学的な理由が説明をされるのか興味あります。


名前だけは知っている方なので、どのような生き方をされたのか知るために読んでみたいです。


この中で一番気になっているのは、「小学校最初の3年間で本当にさせたい「勉強」」です。
子どもが小さい時期にどのような学びをさせるのかは、親の責任だと思うので、どのような学びをさせるべきなのか情報が欲しいです。