ソフトウェア開発者の日常

こだわりなく書きたいことを書いていきます。

靴はブランド買いすべきかも

スポンサーリンク

今週のお題「2018年に買ってよかったもの」なので、お題の説明にもあるように「お金を使ってよかった!」と思うものを書くべきですが、「お金を使ってがっかりした」と思うものを書きます。

がっかりしたと書くことになってしまったのは、GUで購入した靴です。
靴が欲しいと思っていて、シンプルで安かったので購入しました。

がっかりした点

購入して半年経っていませんが、右足用だけなぜか中敷きの位置がズレてしまうようになりました。
左足用は、ズレていません。
中敷きの位置がズレる靴というのは初めてです。

右足用だけ中敷きがはがれたのかと思って、左足用を見たら、左足用の中敷きも外れるようになっていました。
はがれたという訳ではなさそうです。

中敷きの位置がズレたままでは歩き心地が悪いので、中敷きの位置を直そうと取り出して形を少し変えて入れ直していますが、思った位置になりません。

f:id:AJYA:20181206055842p:plain
unsplash-logoRicardo Resende

歩き方、力のかかり方の問題なのかもしれませんが、中敷きの位置がズレというのは初めてのことで、どうすれば元の歩き心地が得られるのかと悩まされています。
靴を豊富に持っていないので、定期的に履かなければなりませんが、履くたびに残念な気持ちになります。

もう少しお金を出して購入することにして2度と買わないか、中敷きが取れないようになっているか確認して購入するかのどちらかで、同じようなことが起きないようにしようと考えています。