ソフトウェア開発者の日常

こだわりなく書きたいことを書いていきます。

考えることでやめることができる

スポンサーリンク

2年近く前に夕食後のお菓子を止めたことを記事に書きました。
記事を書いた後も、一時的に食べて、食べるのを止めてを繰り返していました。
帰宅してからお菓子を食べるのを止めてみて、習慣の力を改めて感じました - ソフトウェア開発者の日常

なにかと自分に言い訳して、食べていました。
カカオの成分が高いチョコを食べるんだから、身体にいいでしょうと。
ほんの少しだから大丈夫でしょうと。

夕食後にお菓子を食べることを止めたことを思い出す

先日、日本テレビの「世界一受けたい授業」という番組を見ました。
番組の中で、「無理なくやせる“脳科学ダイエット"」の著者の方から、マインドフル・ダイエットの第一段階として、食べる前に間を作ると紹介がありました。
授業復習 | 世界一受けたい授業

番組を見終わってから、ここ3ヶ月くらい夕食後にお菓子を食べる習慣がなくなったのは、身体にいいことなのか?と考えるようになったからかと改めて思い出しました。
あることがきっかけで、特にスナック菓子は脂質が高く、消化するためには身体に負担がかかると思うようになりました。
それ以来、おやつとしては食べることがありますが、夕食後にはまったく食べなくなりました。
以前は、万が一夕食が物足らなかったら、お菓子を食べればいいやという考えもありましたが、そのような考えもなくなりました。


無意識に食べるのではなく、意識的に考えるようになったことを番組を見て思い出し、似たようなことをしていたんだと感じました。
身体について考えられる人には向いているダイエット方法だと思います。