ソフトウェア開発者の日常

こだわりなく書きたいことを書いていきます。

ブルーインパルスのアクロバット飛行はどれくらいの距離から見られる?

スポンサーリンク

航空自衛隊岐阜基地航空祭 で、ブルーインパルスのアクロバット飛行が披露されました。
ブルーインパルスとは|ブルーインパルス|広報|防衛省 [JASDF] 航空自衛隊

岐阜基地に行って見てみたいところですが、朝からすごい人で混雑するのがわかっているので、少し離れたところからでも見られるのではないかと考え、かさだ広場に行ってみました。
ご案内 - かさだ広場・各務原アウトドアフィールド | 国営木曽三川公園

既に駐車場は満車

ほぼ10時に到着したところ、既に駐車場は満車でした。
道を挟んで河川環境楽園側の駐車場に車を停めました。
東海シクロクロスの会場としても使われているため、駐車場は満車だったようです。

到着前から、高い位置の通路で場所取りをしているのが見えていたので行ってみると、確かに高い方が広場の木が邪魔にならないようなので、空いているところに場所取りをしました。

ときどき見ながら遊ぶ

晴れて天気がよかったので、子どもは遊具で遊び始めました。
ネットの遊具は気に入ったようで、何度もの上ったり下りたりしながら遊んでいました。

ときどき音が聞こえるので空を見ると、飛行開発実験団の機動飛行や第1輸送航空隊の航過飛行が見えました。
特に第1輸送航空隊のKC-767はほぼ真上を飛んだので、大きく見えました。

子どもはそんな状況でも遊んでいて、全く見ていませんでした。

意外に広い範囲を飛んでいた

かさだ広場で遊んでいる子どもを見ながら、高い位置の通路でなくても見えそうだし、子どもがずっと飽きずに見ていられないたろうから、広場に荷物を移動して、改めて座る場所を確保しました。

ボール遊びが始まって一緒に遊びながら予定時間になったので空を気にしていると、音が聞こえて飛んでいるのが見えたので、子どもにはおやつで釣って休憩しながら座って見始めました。

初めて見るので要領が掴めていなくて、岐阜基地の方向だけで飛行するのかと思っていました。
実際は違っていて、岐阜基地の方向に向かって座っていると、反対側の方まで飛んで行っていました。
6機で飛んでいるときはそちらだけ見ればいいのですが、4機があっちに飛んでいるときに、1機こちらで飛んでいるなど、どっちを見ればと迷うこともありました。
飛行機雲で円を描いたり五角形を描いたりしていました。
f:id:AJYA:20181119054722p:plain

ほぼ予定の時間通りに終わったようなので、途中から遊び始めていた子ども見つけ、時間を区切って遊んでから帰宅しました。


日差しがあり、たまに風がある状況だったので、ゆっくり見ていることができました。
雨だったり、風が強くて寒かったら、出かけていなかったでしょう。


夕方のニュースで、14万5千人が岐阜基地に来場したと知りました。
ニュースではブルーインパルスのアクロバット飛行の映像が数秒流れ、妻と岐阜基地で見たほうが迫力違うんだろうねと話していました。
子どもが10歳超えるくらいまでは、なかなか難しそうです。