ソフトウェア開発者の日常

こだわりなく書きたいことを書いていきます。

初めての滲出性中耳炎

スポンサーリンク

これまで耳の病気になった記憶がなく、初めて滲出性中耳炎になりました。
http://www.jibika.or.jp/citizens/handbook/mimi4.html

左耳の聞こえ方が水が入っているような感じになりました。
水が入っているような感じになる前の1週間ほどは、頭を傾けたりすると、左耳の周りに痛みを感じることもありました。

なにか病気なのか、たまたまなのかと思っていたら、聞こえ方からもしかしてこれが中耳炎かもしれないと思い耳鼻咽喉科を受診したら診断されました。

耳の中をスコープで見せてもらいましたが、水のような液体が溜まっているのが見えました。
説明を受けて、治りが悪い人や聞こえが悪くて困っている人は、切開して液体を抜くという場合もあるというのも知りました。
鼻の中を診られましたが、思っていたよりきれいとも言われました。

滲出性中耳炎についてボードを使って説明され、下水道の役割をする耳管という部分が詰まっていて、液体が排出されない状態だそうです。

f:id:AJYA:20181026125736p:plain
unsplash-logoSylvie Tittel

聴力検査もされ、右耳と左耳で差があることもわかりました。
聴力検査は音が聞こえたらボタンを押すなじみのある方法ですが、ノイズのような音が聞こえる中、検査用の音が聞こえたら押すという方法は初めてでした。

1週間分薬が処方されたので、まずは薬でどれくらい改善するのかの様子を見て、治りが悪いようなら切開する方法を勧められるのだと思っています。
処方された薬は、

でした。

診断されてから2日経過しましたが、多少なりとも改善しているような気がしています。
9月半ばに風邪を引き、なかなか治らず2度受診して、薬を飲みきってほぼ治っていました。
ほぼ治ったので、時間とともに残っていたごく軽い症状は治ると思っていましたが、耳管に影響がでてしまったのかと思っています。