ソフトウェア開発者の日常

こだわりなく書きたいことを書いていきます。

ファミレスで人物観察

スポンサーリンク

口が悪い人がいると、つい観察してしまいます。

f:id:AJYA:20150203053833j:plain
photo credit: Monkey Mash Button via photopin cc

土曜日に出かける途中でファミレスで昼食を食べました。
こちらは席に座ってメニューを見て悩んでいたときに、観察した家族連れがすぐ近くの席に案内されていました。

いきなり店長を呼ぶ

席に案内されるときに、店長がいるか確認し、いるならと呼んでいました。
呼ばれた男性店長は、なにか言われていました。

オーダーミスがあったので、他の店員さんに確認を頼んでる

子供用のメニューでうどんを男性店長を呼んだときか、後からオーダーをとりにきた男性店員に頼んだようです。
その際に、ほうれん草抜きとオーダーしたのにそのまま入っていたため、追加オーダーの際に口悪く、子供用のメニューをオーダーした方に言っていました。

その後とおりがかかった店員さんに「あのじじい」と例えて、追加オーダーの際の頼んだ内容が厨房にとおっているか、確認をしていました。


口が悪くて、態度も横柄な感じを受けたので、嫌な客という印象が強いです。
親子3人で来ていて、子供がいる前なのに、ああいうしゃべり方でいいのかという思いがあります。
だんなさんはたしなめたりしないんだとも思いました。
子供に対しても同じように口をきいているので、普段どおりなんでしょうね。

唯一感心したのは、追加オーダーの確認についてです。
この点だけは真似してもいいのかもしれません。