ソフトウェア開発者の日常

こだわりなく書きたいことを書いていきます。

情報を一ヶ所書いておいたおかげで、後々探し回らないで済む

スポンサーリンク

納品前の準備がすんなり進みました。
f:id:AJYA:20140808051135j:plain

4月に受注したシステムが近々納品となります。
納品して終わりではなく、納品時に導入作業を実施しなければいけないので、作業内容を確認しました。

開発時に気がついた、導入作業をする際に注意しなければいけないことを、記憶を頼りに思い出したりノートのあちこちに書いてあると、抜けが起こりがちです。
それを防ぐために、ここ何年かは一ヶ所に書くようにしています。

一ヶ所に書いた効果

いろいろ書いてあって、読むのに時間がかかる場合もあります。
しかし、必要な情報はすべて書いてあるとの確信があります。
必要な情報を抜き出し、改めて理由を確認し、導入作業のマニュアルを作成しました。

納品作業はお客さんの環境で行うので、どれだけ準備をしても予想外のことが起こる可能性があります。
できる限りの事前の準備を、確実にすることができました。