ソフトウェア開発者の日常

こだわりなく書きたいことを書いていきます。

うどんを取り分けました

スポンサーリンク

麺を切るのは疲れる作業でした。
f:id:AJYA:20140803053355j:plain

かけうどんなら、麺を水に通してつゆを落として、細かく切ってあげれば、子供も食べられるので、フードコートでうどんを食べさせてみました。

購入した食べ物

かけうどん大盛、かぼちゃとさつまいもの天ぷらを購入しました。
かけうどん大盛は、大人と子供で分けます。
かぼちゃとさつまいもの天ぷらは、衣をとって細かくして、衣以外は子供用です。

改善が必要な点

麺2本分を細かく箸で切って、お椀に入れて子供に出していました。
普段と違って最初に全て出てくるわけではなく、箸で切る時間の待ちが発生するので、待ちを持たせる必要があります。
分けてあげた量も目分量で、普段より食べているのか食べていないかの判断もしづらいです。
また、箸で麺を切るというのは、意外に疲れる作業でした。

そのまま取り分けるのではない限り、外で食べるときは離乳食を持って行った方が楽ですね。
次回同じことをしようとしたとき、どうするか検討したいです。