ソフトウェア開発者の日常

こだわりなく書きたいことを書いていきます。

記録しておけば記憶をリカバリーできることもある

スポンサーリンク

財布に現在いくら入っているか、iPhoneアプリを使って管理していますが、忙しいと入力がおろそかになります。
先週の出張から戻ってからの入力が中途半端だったので、手持ちのレシートの内容をすべて入力しましたが、iPhoneアプリ上の金額と財布に入っている金額が合いません。

レシートもらえなかった場合は、当日中には入力するようにしているので、入力漏れはないはずです。
仕方がないので、不明として金額を入力して、iPhoneアプリ上の金額と財布に入っている金額を合わせました。

Evernoteにメモ類を雑多に入れているので、整理しようと見ると、ふと金額と用途が書かれたノートに目がとまりました。
そのノートに書かれた金額が、iPhoneアプリ上の金額と財布に入っている金額の差と同額で、使ったことを思い出し、アプリ上も修正してすっきりしました。

スタンプカードがたまったのでレジで相殺されるかと思っていたら、まずポイントカード相当の現金を貰い、その後に現金を支払って、結果として相殺されたので、ややこしいなと思ってEvernoteに保存していたのが、後々役に立ちました。

記録を残していたことにより思い出せて、すっきりしました。

Evernoteに入力するために使っているアプリ
FastEver - 素早く簡単にEvernoteにメモ
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ


現金を管理するために使っているアプリ
MoneyLook for iPhone
カテゴリ: ファイナンス