ソフトウェア開発者の日常

こだわりなく書きたいことを書いていきます。

仕事の引継ぎで気になったこと

スポンサーリンク

今月末で退職する同僚から、仕事の引継ぎをしています。
いろいろなシステムを開発し、問い合わせ対応もしていたので、お客様先へ同行して挨拶にもいかなければなりません。

先日の引継ぎ内容の説明のとき、何年も前に辞めた人から引き継がれたシステムが「紙1枚だけで全然わからず、自分で調べていた。それを引き継ぐのだから、その当時の資料はそのままで、自分で調べて身につけて欲しい」という半分本気、半分冗談なことを言われました。
半分冗談にしても、後を引き継ぐ人のことを考え、自分が苦労したことをもう一度他人にやらせることを言われるのは、なんだかなぁと思います。

普段から、何日か前の作業でも思い出せないことがあって無駄に時間を使うことがあるので、極力システムに関する作業や手順を、テキストファイルに残すようにしています。
一つの案件でテキストファイルの数が多くなってきたら、Wordのファイルにまとめるようにもしています。
案件の担当から外れることになっても、後任の方に資料を渡して、少しでも楽をしてもらいたいと思っています。