ソフトウェア開発者の日常

こだわりなく書きたいことを書いていきます。

納税を忘れたときの対処

スポンサーリンク

ギリギリで思い出して納税しましたが、もし忘れたときはどうなるのか調べてみました。

延滞金はどうなる?

今回は市に対して納税するので、市のホームページを「延滞」で検索すると、期限の翌日から延滞金が発生することがわかりました。

そこを読むと、ややこしい延滞金の計算の結果、1,000円未満なら地方税法の既定で、切り捨てられて、延滞金をし笑う必要はありません。
これだけだったら計算して、1,000円未満で済むギリギリの日に支払って、少しでも現金を手元に持っているという考え方もアリかもしれません。

支払い方法は?

期限を過ぎてしまって面倒なのは、コンビニでの支払いができなくなることです。
納付書にキチンと書いてありました。
コンビニで気軽に支払いができず、郵便局か市役所の窓口に行かなければならなくなるのは面倒です。

まとめ

期限を過ぎてもなんでもそのままではなく、不便さが伴うので、期限は守ったほうが無駄な時間を使わずに済みます。