ソフトウェア開発者の日常

こだわりなく書きたいことを書いていきます。

自動開閉傘を買うときに注意するべきこと

スポンサーリンク

先週の金曜日、ハンズメッセに行きました。

 

折り畳み傘を購入

折り畳み傘の骨が1本折れてしまっていて、どれで買おうか悩んでいるところにハンズメッセの広告が入り、折り畳み傘が2種類載っていて、どちらも990円だったので、どっちかを買うことにしました。

 

店頭に行くと、耐風タイプと自動開閉タイプの両方とも在庫はあって選べたので、耐風タイプは親骨の長さが55cm、自動開閉タイプは58cmと自動開閉タイプのほうが大きかったので、自動開閉タイプを選びました。

 

自動開閉の動作を確認

自宅に帰ってから試してみましたが、自動で開いたり閉じたりするのは便利ですね。

ただ、シャフトが伸びた状態から縮めるのは手動で、バネが強力なので力が必要でした。

ちゃんと注意書きはされていますが、女性や子供は無理かもしれません。

濡れた状態では、手がべたべたになりそうです。

f:id:AJYA:20130901145430j:plain

 

どれくらい使い続けるかわかりませんが、次回同じような構造の傘を買うときは、もっと楽にできるか確かめたいです。

 

なぜか愛知県は対象外

名古屋店とANNEX店は、ボールペン全品(替芯含む)が20%OFFにならない理由がわかりません。

来年は、名古屋店とANNEX店でも実施してほしいです。