ソフトウェア開発者の日常

こだわりなく書きたいことを書いていきます。

Lightningケーブルを買ってきました

スポンサーリンク

ケーブルを忘れてきてしまったので、仕方なく買ってきました。

買ったのは、SoftBank SELECTIONのLightningケーブルです。

f:id:AJYA:20130622141419j:plain

 

SoftBank SELECTION iPhone用 USBケーブル(Lightning)|オンラインショップ,通販|ソフトバンクセレクション

ケーブル選びのポイント

このケーブルにした理由は、

  1. 買いに行った家電店で売っているLightningケーブルの中では、他の1商品と並んで最安値だった。
  2. iPhoneに接続するコネクタの樹脂部分の大きさが、他の1商品より小さかった。
  3. SoftBankと名前がついているだけあって、使えないということはないだろうという考え。

の3点です。

 

ちょうど家電店からダイレクトメールが来ていて、くじがあたっていたので200円安く買えました。

 

なぜ樹脂の大きさを気にするのか 

iPhoneに接続するコネクタの樹脂部分の大きさを気にしたのは、今使っているbaw&gのケースが、純正のLightningケーブルでもギリギリな開口部のためです。

大きすぎるとケースをしたままコネクタを挿せず、一々ケースを外すことになります。

iPhone 5:baw&gのケースを購入した。 - ソフトウェア開発者の日常

結果は、ケースが若干変形して、コネクタを挿すことができました。

 

お勧めできる?

baw&gのように、開口部がギリギリのケースを使っている人は、純正品を買うのが間違いがないと思います。