ソフトウェア開発者の日常

こだわりなく書きたいことを書いていきます。

iPhoneで撮った動画をAndroidタブレットで見てました

スポンサーリンク

アプリを使ってデータをコピーしたら見ることができました。

f:id:AJYA:20130523222332j:plain

photo credit: kenjonbro via photopin cc

 

動画を撮るきっかけ

写真スタジオに行ったところ、写真撮影は禁止だけど動画撮影はOKだというので、記念に動画を撮ることにしました。

 

動画撮影はiPhone標準アプリでもできますが、自分は「15秒」とういアプリで撮るようにしています。

15秒 - 動画カメラ
カテゴリ: 写真/ビデオ, ライフスタイル

 

このアプリのいいところは、15秒間撮影されると保存されるので、だらだらと撮り過ぎないところです。

撮るまでは15秒は短いと思っていましたが、実際に撮ってみると意外に長くて、十分な長さだと感じています。

 

Androidタブレットで動画を見たい 

帰宅後、 撮った動画をiPhoneで見ていましたが、画面の大きいタブレットの方が見やすいと思い、Dropboxを使って、iPhoneからタブレットに動画を同期しました。

Dropbox
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ

タブレットのDropboxで動画を確認すると、mov形式でしたが、タップすると動画は再生されました。

 

movは、Macの動画形式というイメージを持っているので、Android OSで再生されるのか、不安を感じましたが、再生されたのでよかったです。